バンヤンツリー・グループの日本初上陸ホテルブランド【ダーワ・悠洛 京都】 オープン記念 第一弾!桜のモンブランやベリーヌなど 春の香り漂う「桜アフタヌーンティー」販売スタート

春のテイクアウトケーキ5種も販売開始

世界有数の独立系ホスピタリティグループ バンヤンツリー・グループの、日本初進出となるホテルブランド「ダーワ・悠洛 京都」(所在地:京都市東山区)では、 2022年3月18日(金)オープン後初のアフタヌーンティーセットとして、ホテル内ラウンジバー「Lounge &Bar 1867」にて“桜アフタヌーンティー”を2022年4月24日(日)までの期間限定で開催いたします。また、同ラウンジバー内のケーキブティックにて、春の新作テイクアウトケーキ5種も販売いたします。

桜アフタヌーンティーセット イメージ
桜アフタヌーンティーセット イメージ

「Lounge & Bar 1867」では2か月ごとにアフタヌーンティーセットメニューを変更し、いつ訪れても新しいメニューが楽しめるよう趣向を凝らしてご提供しています。オープン記念 第一弾として、華やかに色づく春とホテルのオープンを祝福する気持ちをイメージする、ピンクと若草色のスイーツをご用意いたしました。桜とルビーチョコレートを合わせたムースケーキ“桜ルビー”や、桜とハイビスカスを合わせたベリーヌ、桜の塩漬けを使用した“桜モンブラン”など、ペストリーシェフ・Jennie Chiu(ジェニー・チュウ)が手掛けるとっておきの春色スイーツと、新玉葱や鰆、菜の花など春の味覚が味わえるフレンチセイヴォリーを、ドイツ高級紅茶・ロンネフェルトティーのフリーフローと共にお楽しみください。
また、「Lounge & Bar 1867」内のケーキブティックでは、人気のバスクチーズケーキをほうじ茶でアレンジした“ほうじ茶バスクチーズケーキ”や、“ストロベリーマスカルポーネタルト”、アフタヌーンティーでも味わえる“桜モンブラン”など計5種のテイクアウトケーキを販売いたします。
 ダーワ・悠洛 京都は桜の名所である「平安神宮」や「高瀬川」も徒歩圏内。間もなく開花する京都の桜を「Lounge & Bar 1867」のアフタヌーンティーやテイクアウトケーキとともにお楽しみください。

◆ 「桜アフタヌーンティー」概要

桜アフタヌーンティーセットメニュー イメージ
桜アフタヌーンティーセットメニュー イメージ

■ 期間
2022年3月18日(金)~2022年4月24日(日)
■ ご提供時間
12:00 / 15:00 二部制 ※フリーフローは2時間制
■ 店舗
ホテル1階 Lounge & Bar 1867
■ 料金
お一人様 5,000円

[メニュー詳細]
<スイーツ>
桜ハイビスカスベリーヌ / 桜モンブラン / 桜ルビー / 抹茶チーズケーキ / ボンボンショコラ / 胡桃ブラウニー
<セイヴォリー>
豚フィレ パンチェッタ パプリカ ブッラータチーズ / 桜海老 新玉葱ブルーテ トマトパウダー / 鰆 柑橘 カリフラワー キャビア / キッシュ 菜の花 筍 桜塩漬け

◆ テイクアウトケーキのご案内

①
②
③
④
⑤

■ 期間
2022年3月18日(金)~2022年5月予定
■ 店舗
Lounge & Bar 1867内 ケーキブティック
■ 営業時間
11:30 ~ 20:00

[内容]
① 桜モンブラン 650円
② 黒豆抹茶 650円
③ ルビー桜ケーキ 650円
④ ストロベリーマスカルポーネタルト 750円
⑤ ほうじ茶バスクチーズケーキ 550円

<注意事項>
※料金はすべて税金・サービス料が含まれております。
※写真はすべてイメージです。メニュー・内容は予告なく変更となる場合がございます。


◆ 「Lounge & Bar 1867」概要

大政奉還の⾏われた年“1867”を名前に冠した、大人の隠れ家のようなラウンジ&バー。午後はロビー中央の竹林を眺めながら優雅なアフタヌーンティーを、夜はクリエイティブなバーテンダーによる豊富なオリジナルカクテルをお楽しみください。

営業時間 11:30~23:30(23:00 L.O.) 
※営業時間は変更となる場合がございます。
席数 42席

◆ ダーワ・悠洛 京都 概要

◎所在地 : 京都府京都市東山区大橋町84
◎アクセス: 京阪本線「三条」駅徒歩3分/地下鉄東西線「三条京阪」駅徒歩2分
◎客室 : 138室
◎客室タイプ: 
クラシックダブル(22㎡~)
スーペリア キング・ツイン(24㎡)
プレミア キング・ツイン(26㎡)
デラックス キング・ツイン(31㎡)
悠洛スイート キング・ツイン(54㎡)
◎館内施設:
54TH STATION GRILL(レストラン)、Lounge & Bar 1867(バー)、フィットネス
◎ホームページ: 
https://www.dhawa.com/jp/dhawa-yura/yura.html

◆「DHAWA(ダーワ)」について

ダーワは、カジュアルかつ現代的なフルサービスのホテルで、独創的なデザインや極上の快適性、シームレスなテクノロジーのすべてをお約束いたします。お客様それぞれにカスタマイズされた宿泊を実現するため、豊富なオプションをご用意しております。 スタイリッシュでユニークなデスティネーションでオリジナリティ溢れた体験を求める、アーティスティックでクリエイティブなお客様にぴったりのホテルです。

◆ 「Banyan Tree Group(バンヤンツリー・グループ)」について

バンヤンツリー・グループ (以後「バンヤンツリー・ホールディングス・リミテッド」または「グループ」)は、スチュワードシップとウェルビーイングを主軸としつつ、今とこれからの世界を旅する人々に格別な体験をご提供する、マルチブランド・ホスピタリティ・グループとして世界を牽引している独立したグループです。グループの多様なポートフォリオは、ホテル、リゾート、スパ、ギャラリー、ゴルフやレジデンスなど、次の10のグローバルブランドに渡り展開しています。数々の受賞歴を誇る「Banyan Tree」を始め「Angsana」「Cassia」「Dhawa」「Laguna」に続き、新たに加わるブランド「Homm」 「Garrya」「Folio」、そしてバンヤンツリーブランドから派生した「Banyan Tree Escape」と「Banyan Tree Veya」を予定しています。
 
グループは、1994年にサステナビリティ(持続可能性)を主たるコンセプトとして設立され、すべてのステークホルダーとホテルが所在する土地、商品とブランドに長期的な価値を創造することをミッションとしています。2008年に設立されたバンヤンツリー・マネジメント・アカデミー(BTMA)は、23か国に 8,000名の人員を擁し、人材開発やマネジメント・エクセレンス(卓越した経営)を推進し、誠実かつ深く学ぶことでグループの目標達成をサポートしています。
 
グループは25年以上前の創業以来、2,850にも及ぶ産業賞と栄誉を獲得しています。最近では、TRAVEL+LEISURE誌の「世界のホテルブランド・トップ 25」に選出されました。 また、バンヤンツリー・グローバル・ファウンデーション(BTGF)を通じて行われる環境保護と地域開発への取り組みは、国連の「持続可能な開発目標」に沿った活動であり、非常に評価されています。ローカライズ(地域化)された成長戦略を実行することでグループの世界的な事業展開は拡大を続けており、2021年12月時点で、15か国に54軒のホテルを運営しているほか、45軒のホテルとリゾートが設計段階または建設中となっています。グループは、世界的なホスピタリティ業界のリーダーとして、より大きな善のために、すべてのステークホルダーに利益をもたらすビジネスというミッション(使命)に強く取り組んで参ります。
  
2016年、グループはアコーと戦略的な長期的パートナーシップを締結し、世界中にバンヤンツリーブランドのホテルを開発・管理するとともに、アコーの持つグローバルな予約・販売ネットワークやロイヤリティ・プログラム「オール・アコー・リブ・リミットレス(ALL)」へのアクセスを提供してきました。 さらに、2017年にはアクティブ・エイジング(活力ある高齢化)とウェルネスに向けたプロジェクトを推進するため、Vanke社(中国)との合弁会社も設立しました。
 
www.banyantree.com www.angsana.com www.cassia.com www.dhawa.com www.lagunaphuket.com www.escape.banyantree.com www.veya.banyantree.com www.garrya.com www.hommhotels.com