高いスキンケア効果でうるおいが続くベースメイクアイテム「アスタリフト ルミナス エッセンス」新発売

水分を保持し、肌のうるおいをキープする「キャリングアクアオイル*1」を配合

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は「ASTALIFT(アスタリフト)」ベースメイクシリーズから、アスタリフトスキンケアシリーズの美容成分*2を配合してスキンケア効果を強化した「アスタリフト ルミナス エッセンス」(全3品目・14品種)を2020年9月1日より発売いたします。本製品には、アスタリフトシリーズの特徴成分である「アスタキサンチン*3」、「3種のコラーゲン*4」を配合しており、ベースメイクアイテムでありながら丁寧にスキンケアをした後のようなうるおいを肌に与えます。また、水分を保持し、肌のうるおいをキープする成分「キャリングアクアオイル」を配合し、うるおいが持続する艶やかな肌に仕上げます。

◆詳細はWebページをご覧ください。
https://www.fujifilm.com/jp/ja/news/list/5142?link=atp

発売の背景
女性がベースメイクに求める機能は「保湿効果」、「素肌感」、「カバー力」などさまざまですが、近年では「保湿効果」や「ナチュラルな素肌感・ツヤ感」がより一層求められています。当社は、写真分野で培った光解析・コントロール技術を活かし、光によって肌を美しく見せる高機能ベースメイクシリーズを2011年9月より展開しています。「アスタキサンチン」などの美容成分を配合し、高いスキンケア効果が得られるベースメイクアイテムとしてお客さまからご好評をいただいています。

今回当社は、これまでのベースメイクシリーズとしての特長を活かしながら、お客さまがファンデーションに求める「保湿効果」「ナチュラルな素肌感・ツヤ感」により一層応えるため、光解析・コントロール技術の活用に加え、アスタリフトのスキンケアシリーズの美容成分*2を配合し、スキンケア効果をさらに強化したベースメイク製品の開発に取り組みました。

新製品の特長
今回発売する「アスタリフト ルミナス エッセンス」は、高いスキンケア効果と光コントロール技術によって、うるおいが持続し、ナチュラルな素肌感・ツヤ感のある肌を演出するベースメイク製品です。リキッドファンデーション、パウダーファンデーション、フェースパウダーの3品目をラインアップしました。

スキンケア成分が乾燥やくすみの気になる肌をなめらかに整え、うるおった肌から生まれるナチュラルなツヤ感を美しく演出します。アスタリフトスキンケアシリーズの美容成分「アスタキサンチン」、「3種のコラーゲン」を配合し、肌にうるおいとハリを与えます。また、「キャリングアクアオイル」を配合し、水分と油分を補うことによって、肌に必要な水分を与えながら、肌表面の水分蒸散を防いでうるおいを持続させ、オイル特有の柔らかで上質なツヤ感を与えます。

さらに、「光」をコントロールする独自開発の「ライトアナライジングパウダー」を配合。 「ライトアナライジングパウダー」は内側からふんわり発光するような柔らかな光を反射することで、なめらかにうるおうツヤ肌を演出します。シミや色ムラを目立たせやすい光を吸収することで、隙のないツヤ肌に仕上げます。

リキッドファンデーションのボトルは、アスタリフトのイメージカラーである赤をポイントに、 黒とベージュを基調とした スタイリッシュなデザインを採用しました。パウダーファンデーションとフェースパウダーのケースは、 複雑にカッティングされたシャンパンゴールドの輝きが印象的な華やかなデザインです。

富士フイルムは、これまでに培ってきたコアテクノロジーを駆使することで、今後もより多くのニーズをとらえた独自性の高い商品をご提供し、人々の美容と健康に貢献していきます。

*1 ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)うるおい成分
*2 アスタキサンチン(ヘマトコッカスプルビアリス油 うるおい成分)と3種のコラーゲン(うるおい成分。アセチルヒドロキシプロリンを含む)
*3 ヘマトコッカスプルビアリス油(うるおい成分)
*4 アセチルヒドロキシプロリンを含む。うるおい成分。
--------------------------------------------------------------------------------
富士フイルム お知らせ一覧
  ⇒ https://www.fujifilm.com/jp/ja/news/list?link=atp
富士フイルム株式会社
  ⇒ https://www.fujifilm.com/jp/ja?link=atp
※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。