【名城大学】カーボンニュートラル研究推進機構創立記念 特別講演会

「ネオジム磁石」の発明者で同機構シニアフェロー就任した佐川眞人氏が講演

シニアフェローに就任した佐川眞人氏
シニアフェローに就任した佐川眞人氏

名城大学は、2050年温室効果ガスの排出を全体として実質ゼロとするカーボンニュートラルに関わる研究を推進するため、2022年4月に「カーボンニュートラル研究推進機構」を立ち上げました。同機構の機構長は本学副学長で薬学部の平松正行教授が就き、名誉顧問に2019年ノーベル化学賞受賞者の吉野彰名城大学終身教授、シニアフェローには永久磁石「ネオジム磁石」の発明者で大同特殊鋼株式会社顧問の佐川眞人氏が就任しました。
同機構のキックオフ特別企画として、シニアフェローに就任した佐川眞人氏の特別講演会を実施します。先着100名でどなたでも聴講可能です。ぜひ、ご参加ください。

名誉顧問の吉野彰 名城大学終身教授
名誉顧問の吉野彰 名城大学終身教授

企画名:名城大学カーボンニュートラル研究推進機構キックオフ特別講演会
講演タイトル:ネオジム磁石の発明と工業化― 研究者になって 世界に貢献しよう
講演者:大同特殊鋼株式会社顧問、名城大学カーボンニュートラル研究推進機構シニアフェロー佐川 眞人 氏
開催日時:2022年7月13日(水)15:30 ~17:00
会場:名城大学天白キャンパス 研究実験棟Ⅳ 101講義室
定員:100名(対面形式、要事前申込、どなたでも参加可、無料)※定員に達し次第、締切

講演会のチラシ
講演会のチラシ