累計会員数13000人のコミュニティビジネスを育成するSPIQUEが、新たにビジネスマッチングポータルサイト「ビズセレ」をリリース

ITツール販売代理店募集企業と副業・独立希望者を繋ぐ架け橋に

株式会社SPIQUE(株式会社スパイク本社:福岡県中央区、代表取締役社長:山本彬央)では、オン・オフ双方のコミュニティ上でのつながりを価値に変える「ファンマーケティング」を通して様々な企業、個人の取り組みをサポートしています。

この度、SPIQUEではITツール/サービスを提供する企業と販売を代行する代理店希望者をつなぐビジネスマッチングポータルサイトの「ビズセレ」をリリースしたことをお知らせ致します。

■サービスのリリース背景

近年の新型コロナウイルスの影響により、多くの企業がリモートワークを取り入れるなど働き方が変化し、DX化が進んでいます。ITツールやサービスはDX化を支援するために欠かせないものであり、企業の生産性向上や業務の効率化に大きく貢献しています。

一方で、ITツール/サービス導入に必要な技術や知識がない、コスト面や導入までの手続きの煩雑さなどが課題となり、導入が進んでいない企業もあります。

このような課題に対して、私たちはITツール/サービスを提供する企業×販売を代行する代理店を増やすことで、自社ITサービスを普及させたい企業と初期費用を抑えて手軽に副業、あるいは独立したい人を結びつける本サービスをリリースする運びとなりました。

■ビズセレのサービス内容について

ビズセレでは、名刺管理ツールや商談管理ツールなどの、企業や個人向けのITツールを販売する代理店の募集情報を掲載しており、開業や副業を始めたい方がいらっしゃれば、無料で情報を閲覧し、資料を請求することができます。
サービスを提供する企業にとっては販売に関する人件費を削減できるとともに、代理店の方々にとっては商材を自身で用意することがないため、すぐに営業を開始することができるという双方のメリットがあります。

更にビズセレでは助成金を使ったITツール情報をはじめ、これから開業・副業を始めるという方に役立つ情報も提供されるため、ITツール/サービスに関する専門知識を身につけることができ、副業や独立に向けたスキルアップにもつながります。

掲載に関する詳しい情報は下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
https://bizsele.com/inquiry/

株式会社SPIQUEではこうしたビジネスマッチングの機会を通して、企業のITツール導入をスムーズに進め、業務の効率化や生産性の向上を実現できるよう支援していきます。

株式会社SPIQUEではビズセレの他に、コミュニティプラットフォームの「オンラインヴィレッジ」をはじめ、Youtube等のSNS運用に関するコンサルティングやツールの新規導入、企業様のHPやLP作成など、幅広くサポートしています。

新規法人の立ち上げや個人事業主として開業をお考えの方、DX化を進めたいという企業様はお気軽に弊社までご相談ください。

■会社概要

株式会社SPIQUE
所在地:福岡県福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next
代表者:山本 彬央
設立:令和2年2月20日
事業内容:ファンコミュニティの設計・運営・D2Cサポート
オンラインコミュニティプラットフォーム「Village」の開発・提供・運営
URL:https://spique.jp


AIが記事を作成しています