オンでもオフでも、仕事からデートまで「モテ」と機能性をどちらも逃さないバックパックが発売

〜25%以上がビジネスシーンで利用しているが、63%が理想のリュックに出会えていない〜エレガントな見た目ながら、軽くてPCも入る機能的なパックパックが解決

12月23日 PRIVEVEより発売されるバックパック
12月23日 PRIVEVEより発売されるバックパック

ビジネスシーンで利用するバッグについてのアンケーによると、「25%以上がビジネスシーンで利用しているが、63%が理想のリュックに出会えていない」ということがわかりました。
また、「仕事で使うにはナイロン生地だとカジュアル過ぎ、革製品だと重く身体に馴染まないため使いにくい」、「大人が通勤で使えるようなデザインがなかなかない」、という声もあり、両手が自由に使えるバックパックは便利でありながらも、なかなかビジネスシーンへ取り入れるのが難しいとの印象がありました。

【調査結果】
■4人に1人がリュックをビジネスシーンで利用
ビジネスではどのようなバッグをよく使うか聞いたところ、最も多かったのは『トートバッグ』(65.7%)で、『ショルダーバッグ』(39.3%)、『リュック』(25.5%)、『ハンドバッグ』(13.0%)、『3wayバッグ』(9.8%)とつづきました。これにより、4人に1人が、リュックをビジネスシーンで利用していることがうかがえます。
■リュック所有者の38.9%がビジネス用リュックを持っている
リュックを持っているか聞いたところ、「持っている」(66.9%)、「持っていない」(33.1%)となりました。
「リュックを持っている」と回答した人に、ビジネス用のリュックをいくつ持っているか聞きました。『1個』(41.6%)と回答した人が最も多く、『持っていない』も41.9%いました。リュックを持っていてビジネス用に利用している人は58.1%、また持っていても複数所有している人は16.5%であることがわかりました。
■リュックはカジュアル過ぎる。オンでもオフでも違和感のないデザイン求める声目立つ。
リュックについてのお悩みは何かを聞いたところ、「カジュアルさ」に対する声が目立ちました。「仕事で使うにはナイロン生地だとカジュアル過ぎ、革製品だと重く身体に馴染まないため使いにくい」(20代女性)、「大人が通勤で使えるようなデザインがなかなかない」(40代女性)、「オンオフ使えるデザインだと重たくなったり、機能的ではなくなる」(50代女性)などオンでもオフでも違和感のないデザインが求められているようです。また、「雨の日に傘の水が垂れリュックが濡れてしまう」(30代男性)、「肩が痛くなる」(20代女性)、「即座に物を取り出しにくい」(60代女性)など、防水性や肩の痛み、間口の大きさに対するお悩みの声もありました。

引用元 【調査レポート】ビジネス用リュックに関するアンケート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000022408.html

エレガントな見た目と機能性に妥協しないバックパック

そこで、レディスアパレルブランドPRIVEVEから、ビジネスシーンで活躍する女性のために、オンでもオフでも、仕事からデートまで「モテ」と機能性をどちらも逃さないバックパックが発売します。

本体素材にヴィーガンレザーを使用することで、エレガントな見た目ながら、本革と比べ軽く、手にも馴染みやすい柔らかな質感になりました。センターに大きく取り付けられたジッパーを開けば、13インチのPCやA4書類もすっぽりと入ります。
また、正面に取り付けられたジッパーからは、直接バッグ内の荷物を取り出すことができるので、電車や狭い場所での荷物の取り出しがとても楽になっています。
さらに背面に取り付けられたジッパーからも、バッグの中へアクセスできるので、肩かけや自転車のカゴに入れたりと、バッグの使い方を選ばず、機能的に荷物を取り出すことができます。

ワイドな開口部で、13インチPCもすっぽり入る
ワイドな開口部で、13インチPCもすっぽり入る
ポケット内もちょっと楽しくなる色使い
ポケット内もちょっと楽しくなる色使い
背面にも貴重品をしのばせられるポケットあり
背面にも貴重品をしのばせられるポケットあり

使用スタイルは3WAY

荷物が少ない時には、脇のフックを使ってすっきりと。

スタイルを選ばない、万能バックパック

ビジネスシーンの他にも。カジュアルスタイルにはもちろん、ちょっぴりドレッシーなワンピース、デートに向けて甘さのあるスタイルにもしっくりはまります

BLACK
BLACK
BEIGE
BEIGE
IVORY
IVORY

THE VEAGAN LEATHER DESIGN BACKPACK  ヴィーガンレザーデザインバックパック  15,730 円(税込)

ブランド紹介

Priveve /プリヴェヴェ
2020年4月にECを中心としたレディースアパレルブランドとして誕生。
上品で洗練された個性的なデザインが特徴のワンピースなどを多く取り揃えている。デザイナー・ディレクターを務めるのは金光みり愛。
「あなたの最も大切な感情とつながりあえる服を」というコンセプトのもと、女性の外見を美しく飾るだけでなく、洋服を纏った個人の内面にも寄り添うような服作りを提案している。

デザイナー紹介

金光みり愛(かねみつ・みりあ)
Milliah Kanemitsu

1994年生まれ。福岡県出身。
幼少期をアメリカで過ごし、03年帰国。2016年、大学在学中に渡英し、ロンドンにてファッションについて学ぶ。卒業後はNYLON JAPAN公式ブロガーとして活動する他、雑誌・広告、ランウェイショーのモデルとしても活躍の場を広げる。2017年、ファッションデザイナーとしてのキャリアをスタート。2020年4月、まっすぐで、純粋な想いを持った女性に寄り添うブランド「Priveve」のデザイナー兼ディレクターに就任。

Priveve公式ウェブサイト・オンラインストア
http://shop.priveve.com

Priveve公式インスタグラム
http://instagram.com/priveve_priveve

金光みり愛 インスタグラム
https://www.instagram.com/milliah_kanemitsu/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名   :有限会社ディーエスエスアール
代表者   :代表取締役 本間 英俊
広報担当  :立川真美
所在地   :〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷3-5-12 ESビル2F
TEL      : 080-7991-7926
URL    :https://shop.priveve.com/
Mail    :info@priveve.com