故郷への愛が、食べる人の心までも満たす「瀬戸内海の瀬戸田生まれ 島の檸檬ケーキ」(広島県)発売【久世福商店】

 株式会社サンクゼールは、2022年4月19日(火)より、全国の久世福商店店舗(一部店舗を除く)にて、「瀬戸内海の瀬戸田生まれ 島の檸檬ケーキ」(以下、島の檸檬ケーキ)を発売いたしました。

※イメージ
※イメージ

瀬戸田レモンの香りを味わう「瀬戸内海の瀬戸田生まれ 島の檸檬ケーキ」

 広島県瀬戸田町産のレモンを使用したレモンケーキを、故郷を愛する1人のシェフが作りました。よく見かけるホワイトチョコレートのコーティングがされたレモンケーキではなく、生地の中にレモンジャムが練り込まれたシンプルなケーキ。ひと口食べればその優しいレモンの香りと繊細な味わいに驚かされます。その日その日に合わせた生地づくりによって実現したしっとりとしつつもとても軽やかな口どけは、食べるごとに幸せな気持ちに。練り込まれたレモンの皮(レモンジャム)は苦みがほとんどなく、香りとほどよい噛み応えを演出しています。

▲瀬戸内海の瀬戸田生まれ 島の檸檬ケーキ(3個入り):810円(税込)
▲瀬戸内海の瀬戸田生まれ 島の檸檬ケーキ(3個入り):810円(税込)

瀬戸田のレモン

 瀬戸内海に位置する2つの島から成る広島県瀬戸田町は、レモンの名産地として知られています。日当りの良い傾斜地で、温暖な瀬戸内特有の気候が適していることから、レモンの栽培が盛んに行われてきました。瀬戸田のレモンは生産量が多いことはもちろん、収穫後に防腐剤やワックスを使用せず、皮まで食べられることでも評判で、豊かな果汁と香り高いことが特徴です。

レモンケーキに島への想いをのせて

 神戸で8年の修業を積んだパティシエが、故郷である瀬戸田をレモンで元気にしたい!とレモンの生産者と二人三脚で作り上げたレモンケーキ。瀬戸田のレモンの豊かな香りを楽しんでいただくために、皮を機械ではなく手作業で剥いて作ったジャムを使用しています。皮を手作業で剥くのは、レモンの香り成分リモネンを逃がさないため。レモンという素材を知り尽くしたパティシエならではのこだわりです。より自然な風味を感じられるようにと、久世福専用のレシピにアレンジしていただいたのが「島の檸檬ケーキ」です。

 瀬戸田とレモンへの愛があるからこそかけられるてまひまが、「島の檸檬ケーキ」のおいしさの秘密。爽やかな味の中に、瀬戸田をこよなく愛する人々の想いを感じてみてはいかがでしょうか。

商品情報

商品名  :瀬戸内海の瀬戸田生まれ 島の檸檬ケーキ(3個入り)
販売価格 :810円(税込)
商品ページ:https://kuzefuku.com/?page_id=13&eci_product=fsh02662

販売店舗 :全国の久世福商店店舗(一部店舗を除く)
      ※オンラインショップでのお取り扱いはありません。

会社概要

会社名 :株式会社サンクゼール
本社  :長野県上水内郡飯綱町芋川1260
代表者 :代表取締役社長 久世 良太
創業  :1979年
設立  :1982年
事業内容:ジャム・ワイン、その他食品の製造販売、
     ワイナリー、レストラン、売店などの直営、
     及びフランチャイズ展開、
     オンラインマーケットプレイス「旅する久世福e商店」の運営
ホームページ URL       : https://www.stcousair.co.jp/company
オフィシャルオンラインショップ: https://kuzefuku.com
楽天市場店          : https://www.rakuten.co.jp/sc-rkt/