『がんアライアワード2020』で「ゴールド賞」を初受賞

 株式会社アートネイチャー(本社:東京都渋谷区 代表取締役会長兼社長 五十嵐祥剛)は、「がんと就労」問題に取り組む民間プロジェクト「がんアライ部」が主催する『がんアライアワード2020』にて、「ゴールド賞」を初受賞しました。

がんアライアワード2020 ゴールド
がんアライアワード2020 ゴールド

 がんアライアワードは、がん罹患者が抱える悩みを理解しサポートする「アライ(ally)」であること、がんとともに働き続けられる企業であることを宣言する企業がエントリーし、同アワードの選考委員による選考会にて具体的な取り組みやサポート制度などを含めた審査が行われています。

 当社はこれまでも、がん罹患者への支援施策、取り組み等を高く評価いただき、2年連続でシルバー賞を受賞していましたが、今回初めてゴールド賞の受賞となりました。

 アートネイチャーでは、全社的な健康経営を推進していくため、従業員の健康の維持増進をサポートし、心身ともに安心して働き続けられる職場環境の充実に取り組んでいます。今後も健康を支える体制づくりを積極的に推進してまいります。

当社のがん罹患者への支援施策、取り組みについて(一部)

・健康診断とは別に、今年度はHPVセルフチェック(子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス感染有無を調べるための自己採取法検査)を社員および家族に対して無料で実施。

・がん治療中の部長による体験談や、治療にかかる費用、治療中の部下への対応についてのアドバイスなど、「病気治療と仕事の両立支援のための勉強会」を社内で実施。2020年10月2日までに計10回開催、103名が参加。

がんアライ部について

がんを治療しながらいきいきと働ける職場や社会を実現するために発足した民間プロジェクト。「がんと就労」問題を解決するための勉強会や、がんを治療しながら働くことを理解するためのイベント等を開催。がん罹患者が働きやすい環境づくりをサポートしている。
https://www.gan-ally-bu.com