テレシー 、首都圏の高級マンションに設置される「マンションサイネージ」の取り扱いを開始

フォーカスチャネル社と提携。富裕層のプライベート空間への広告配信が可能に

https://voyagegroup.com/news/press/01_20210915_02/

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:五十嵐 博)と共同で運用型テレビCMプラットフォーム「テレシー」(https://telecy.tv/)を運営する株式会社テレシー(東京都渋谷区、代表取締役:土井 健)は、富裕層特化型マンションサイネージを運営する株式会社フォーカスチャネル(東京都豊島区、代表取締役:海山 龍明)と提携し、首都圏の高級マンション内に設置されている広告配信メディア「マンションサイネージ」の取り扱いを開始しました。これにより、テレシーでは、富裕層をターゲットとした商材のマーケティングサポートを強化すると共に、ペット居住可能なマンションにペット用品の広告配信をするなど、消費者の生活に寄り添った広告配信が可能となりました。


■「マンションサイネージ」(https://focuschannel.co.jp/ )について
マンションサイネージは、首都圏の高級マンション内で広告を配信することができるサイネージ・メディアです。コロナ禍においても、巣ごもり需要と相性の良い媒体として人気を集めています。

・主な特長
1)富裕層のプライベート空間で広告配信できる唯一無二のメディア
2)首都圏240棟、約6万世帯、15万人以上に配信が可能
3)居住者の約7割が年収1,000万円以上
4)ターゲットに合わせたマンションセグメントにより効率的な広告配信が可能
5)ポスティング不可のマンションも含め、サイネージ横にリーフレットの設置が可能
6)居住者様の生活動線上に設置されているため、接触頻度が高い
7)管理情報やお役立ちコンテンツと併せて配信することで、高い視認性を実現


■「テレシー(TELECY)」( https://telecy.tv/ )について
「テレシー」は、最低100万円から簡単にテレビCMの出稿ができ、効果もしっかりと確認しながらPDCAを回すことができる運用型テレビCMプラットフォームです。電通が保有する日本最大級のテレビCMに関わるアセットをフル活用し、AIを用いた高精度なシミュレーション・最適化・レポーティングを実現します。配信実績も独自のレポーティングツール「テレシーアナリティクス」により、最短で広告掲載翌日には把握することができ、シミュレーションデータと比較しながら、AIによるチューニングでさらなる最適化を図ることも可能です。また、近年、サードパーティCookie規制をはじめ、国内外において、プライバシー保護に対する意識が高まり、対策が強化されていますが、「テレシー」では、効果測定に個人情報を一切使用しないため、Cookie規制などに関わらず、効果測定をすることが可能です。
・主な特長
1)最低100万円からテレビCM出稿可能
2)テレシーアナリティクスにより、ネット広告と同じ指標で効果を可視化
3)プランニングからCM制作、効果測定まではじめてのテレビCMでもワンストップサポート



【株式会社フォーカスチャネル】 https://focuschannel.co.jp/ 
代表取締役:海山 龍明
所在地:東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
設立:2017年9月1日
事業内容:広告業/広告代理店事業





【株式会社テレシー】 https://telecy.tv/company/ 
代表取締役:土井 健
取締役:西園 正志、吉濱 正太郎、川瀬 智博、福岡 大輔
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
設立:2021年1月4日
資本金(資本準備金含む):9,900万円
事業内容:テレビCM配信プラットフォームの企画・開発・運営/タクシーマーケティング事業/デジタルマーケティング事業



-----------------------------------
【報道関係者お問い合せ先】 
株式会社CARTA HOLDINGS 広報室 お問い合わせフォーム : https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/

【テレシーへのお問合せ】
株式会社テレシー TEL:03-4577-1469 E-mail:telecy_contact@voyagegroup.com
-----------------------------------