独立系FPの業界に変革を起こす仲間を募集!保険を売らないFP会社が採用ページを公開

FPに対する強い想いを持って、ともに業界を変えていく仲間を募集しています

金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー会社、FPサテライト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:町田萌)は、この度採用ページをリリースしました。顧客本位のファイナンシャルプランナーを日本に広め、独立系FPの業界に変革を起こすミッションに共感し、ともにミッションを実現する仲間を募集します。

FPサテライト採用ページはこちら▼

採用ページリリースの背景

FPサテライトは、金融商品や不動産等の販売は一切行わず、中立公正な立場からお客様のライフプランニングをサポートする独立系ファイナンシャルプランナー法人です。現在約20名の中立的な立場から活動するファイナンシャルプランナーが在籍し、マネジメント業務と実務業務を分業する体制を整えています。

より多くのファイナンシャルプランナーを輩出し、更なる事業展開によりファイナンシャルプランナーの社会的地位と認知度を向上させることがFPサテライトの企業理念です。この理念実現に向けて、所属ファイナンシャルプランナーの増員を図るとともに、ファイナンシャルプランナーのマネジメントを担う人材の採用を強化しています。特に、長期的な視野に立ち、革新的な取り組みを実現するため、将来を担う新卒・中途の若手正社員の募集に注力してまいります。

このたび、求職者に向けた情報をより拡充するため、公式HPに採用ページをリリースいたしました。

採用ページのポイント

FPサテライトの企業理念を理解していただけるよう、シンプルでわかりやすいページを作成しました。申し込みフォームを設置し、興味があればすぐに会社説明や職場見学に参加いただけます。

正社員採用のポイント

決まった日程で会社説明会は行わず、希望者に個々でカジュアル面談を兼ねた会社説明を実施します。選考ステップは2パターンを用意し、会社説明もしくは職場見学へ先にご参加いただくことが可能となっています。

▶︎会社説明or職場見学→求人応募→書類選考→面接選考→内定
▶︎求人応募→会社説明or職場見学→書類選考→面接選考→内定

先進的な取り組みを積極的に行う社風であるため、自分自身やファイナンシャルプランナーの可能性を信じられる若い方を歓迎します。

・新卒採用ページ

・中途採用ページ

所属ファイナンシャルプランナー採用のポイント

FPサテライトに所属して活動していただくにあたり、過去の業界経験は重視していません。業界の常識に囚われない金融業界未経験者を歓迎しています。

自発的に企画実行して能動的に活動している方が活躍しています。

・所属ファイナンシャルプランナー採用ページ

FPサテライトについて

FPサテライト株式会社は、金融商品や不動産等の販売を一切行わず、中立的な立場からお客様の資産形成やライフプランニングをサポートする独立系ファイナンシャルプランナー法人です。様々な背景を持つファイナンシャルプランナーがチームとなり、全国で個人のお客様から法人のお客様まで幅広い業務に対応しています。

ファイナンシャルプランナーの職業を通じて日本全体の金融リテラシー向上と日本経済発展に貢献することを理念に掲げ、中立中正な立場から正確な情報提供とソリューションを提案します。金融商品への誘導や斡旋を行わず、セミナー講師やメディア執筆などの事業を通じてファイナンシャルプランナーの普及と金融リテラシーの向上に努めています。

⚫️FPサテライト採用ページ

新卒採用:https://fpsatellite.co.jp/careers/graduate-opportunities/
中途採用:https://fpsatellite.co.jp/careers/mid-career-opportunities/
所属ファイナンシャルプランナー採用:https://fpsatellite.co.jp/careers/exclusive-fp/

⚫️採用に関するお問い合わせ先

FPサテライト株式会社 人事担当 坪谷
TEL:03-6386-0216(受付:月~金 10時~18時)
E-mail:recruit@fpsatellite.com

⚫️会社情報

会社名:FPサテライト株式会社
所在地:東京都中央区銀座6-6-1銀座風月堂ビル5F
事業内容:
1 ライフプラン及びマネープランの設計に関するコンサルティング
2 地方移住に関するコンサルティング
3 記事及び書籍等の執筆、出版及び販売
4 通信教育、セミナー及び各種講座の企画及び運営及び受託
5 企業の資金調達、資産運用等に関するコンサルティング
6 前各号に附帯又は関連する一切の業務
URL:https://fpsatellite.co.jp/


AIが記事を作成しています