200項目以上の感染症対策を行う宿で、安心して父の日のお祝いを。オールインクルーシブサービスの【大江戸温泉物語 秋保温泉 岩沼屋】夏の創作会席プランのご案内

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌、以下 大江戸温泉物語)が運営する「秋保温泉 岩沼屋」 で6月4日より夏の会席膳のご提供を開始いたします。

【ワンランク上のおもてなし】

大江戸温泉物語と言えば「バイキング」を想起される方が多いと思いますが、2020年11月にオープンした「秋保温泉 岩沼屋」は大江戸温泉物語では珍しい、創作会席でおもてなしする宿です。
さらに、ウェルカムドリンクや湯上りの生ビール、お夜食、さらに夕食時のアルコール飲み放題などが宿泊料金に含まれる「オールインクルーシブサービス」を導入しており、ワンランク上のご滞在をお楽しみいただけます。

和食ならではの旬の食材を盛り込み、春夏秋冬、季節を感じる献立でおもてなしする岩沼屋。
ご家族や親しいお仲間との旅に、また6月は父の日のお祝いに岩沼屋のご滞在をご検討ください。

【営業日に関するお知らせ】

新型コロナウイルス感染状況を鑑み、一部日にちで臨時休館させていただきます。
営業日にはご紹介するメニューをご提供いたします。

【3種類の創作会席】

岩沼屋では旬や地元食材をふんだんに使った、3種類の会席をご用意しています。用途やご予算に応じてお好みのコースをお選びください。
◼️ スタンダード会席
 ◆ スタンダードな会席。お手頃な料金で本格的な会席をお楽しみいただけます。
◼️ 旬彩 –SHUNSAI- 会席
 ◆ 美容に良いとされる食材を使った一皿、華やかな盛り付けの一皿など、見た目もご馳走な会席です。
◼️ 極 –KIWAMI- 会席
 ◆ 岩沼屋が自信を持ってお薦めする最上級の会席。記念日や、父の日のお祝いなどのご利用がお薦めです。
 ◆ 旬彩会席と極会席のお客様は、食後にVIPラウンジにお席を移し、アルコールやゴディバのスイーツをゆったりとお楽しみいただけます。

【旬彩会席より】 【極会席より】
【旬彩会席より】 【極会席より】

【スタンダード会席 夏のお献立】

夕食時は全20種類のアルコールを無料でお楽しみいただけます。この季節に嬉しい冷たい生ビールはもちろん、宮城県の地酒「蔵王」や「一ノ蔵」などと一緒にご堪能ください。

<お献立>
お通し三種 三陸産スルメイカのわた漬け、寄せ豆腐の亀甲餡かけ、鮎の風干し
造り三種盛 宮城県産 生バチまぐろ、南三陸産 水タコ、黒瀬ぶり
お好み料理 以下3種よりお選びください
      ■日高見牛肩ロースの陶板焼き
      ■仙台名物厚切り牛タン焼き
      ■海鮮酒盗焼 ~赤海老、あわび、松笠いか、帆立~

洋皿    宮城県産 天然すずきのポワレ
変わり鉢  冷製 鰻の冷やし茶碗蒸し
鍋物    宮城県産 荏胡麻豚の赤ワインしゃぶしゃぶ
揚物    伊達穴子の磯部天婦羅
食事    宮城県産ひとめぼれ
香の物   宮城県産三種盛り ~長茄子漬け、蔵王菜 赤蕪漬け~
留椀    仙台味噌、仙台麩を使用した味噌汁
果物    季節のフルーツ ~西瓜、りんごコンポート~

【安心してお楽しみいただくだめに ~徹底したコロナウイルス感染対策の宿~】

どんなに美味しい料理やお酒も、コロナ禍の現在は「安心して」楽しめてこそ初めてお客様に価値をご提供できると考えます。
大江戸温泉物語では、感染症学会専門医・佐藤昭裕氏の監修のもと「大江戸温泉物語式あんしんバイキング」でお客様をお迎えしています。

様々企業や団体、そして消費者まで日常生活の一部になっている「感染対策」。
「やっていて当たり前」となっている行為だからこそ、レストラン以外でも<徹底しやすい><継続しやすい>対策を大江戸温泉物語では常に模索しています。
安心してご来館いただくために、「秋保温泉 岩沼屋」でも感染症学会専門医監修のもと、政府・業界が公表しているガイドラインに準拠した200以上のコロナウイルス対策を行っています。

【会社概要】
■ 会社名 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
■ 所在地 〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1-9-4 ヒューリック日本橋本町一丁目ビル9階
■ 設立年月日 2017年12月5日(創業2001年11月)
■ 資本金 100,000千円(2021年2月1日時点)
■ 代表取締役 森田満昌
■ 事業内容 ホテル旅館温浴施設運営
■ URL https://corporate.ooedoonsen.jp/