カフェコムサは毎月22日がショートケーキの日!12月はクリスマスデザインの限定ショートケーキを発売

カフェコムサは、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。毎月22日は「ショートケーキの日」とされています。カレンダーで22日の上に15日があり、いちご(15日)が22日の上に乗っていることから決められました。今月は旬のいちごをふんだんに使用した、クリスマスデザインのショートケーキを12月22日(火)に発売します。

いちごのクリスマスショートケーキ

しっとりとした甘みとほど良い酸味、口いっぱいに広がるたっぷりな果汁が特徴のこの時期旬のいちごを、サワークリームとコンデンスミルクを合わせたコクのあるクリームと、フワフワのスポンジの上にふんだんに飾りました。柊をイメージした抹茶チョコレートがアクセントになっています。


プライス:各1,200円(銀座店:各1,400円)
*渋谷西武店・本川越ぺぺ店・高崎オーパ店:各800円(デザインが異なります。)

*価格は全て1ピースサイズの税込です。
*フルーツの入荷状況により、使用品種や価格、デザインが異なります。

〈カフェコムサについて〉
日本全国の産地や農園の厳選した旬のフルーツを、ふんだんに飾り付けたケーキを提供しています。その日お店でカットした、みずみずしく新鮮なフルーツを使用し、フルーツ本来の甘さ・美味しさが引き立つように、クリームは砂糖の量を抑えています。フルーツの旬と共に、ケーキを通じて日本の四季や行事を感じることができる、アート感覚溢れるケーキをつくっています。http://www.cafe-commeca.co.jp/