7月3日実施!小石川後楽園で竹を使って一輪挿しと竹トンボをつくろう!

「竹細工教室」で伝統文化に触れてみませんか

水道橋駅、飯田橋駅、後楽園駅の3駅からほど近いアクセス抜群の都立小石川後楽園。
当園の技能職員等が講師となり「竹細工教室」を開催します。
参加費無料、レクリエーション傷害保険料50円のみで参加可♪(別途入園料必要)
涼しい室内で、一輪挿しと竹トンボをお作りいただけます。

昨年の竹細工教室の様子
昨年の竹細工教室の様子

「竹細工教室」

日時

2022年7月3日(日)   
■午前の部
10時~12時00分(最終エントリー11時30分)
■午後の部
13時~15時30分(最終エントリー15時00分)

製作作品イメージ
製作作品イメージ

場所

涵徳亭(かんとくてい)広間

涵徳亭位置図
涵徳亭位置図

内容

小石川後楽園の技能職員及びNPO小石川後楽園庭園保存会会員が講師となり、竹細工(一輪差し、竹とんぼ)の作り方をレクチャーします。

定員

各回1テーブルに1~2人 4テーブル

申込方法

自由参加(事前申し込み不要です)

参加費

無料(入園料別途) 
※別途、レクリエーション傷害保険料 50円が必要です。
※万が一作業中に事故があった際はこちらの保険が適用されます。

その他

・当日、受付で検温を行います。マスクの着用等、新型コロナウイルス感染症対策に御協力お願いいたします。
・新型コロナウイルス感染症拡大防止等のやむを得ない理由で、急遽延期・中止となる場合があります。HP、Twitterをご確認ください。

---『個人情報の取扱いについて』---

お申し込みの際に頂いた個人情報につきましては、イベントに関わるご案内のみに使用します。
また、お預かりした個人情報は、その保護について万全を期すとともに、ご本人の同意なしに第三者に開示提供することはございません。
但し、法令等により開示を求められた場合を除きます。

小石川後楽園について

国指定特別史跡・特別名勝。
江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(後に上屋敷となる)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に完成した庭園です。
光圀は作庭に際し明の儒学者である朱舜水(しゅしゅんすい)の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。

【開園時間】

9時~17時(最終入園は16時30分)

【休園日】

12月29日~1月1日
※臨時休園等についてはHPをご確認の上ご来園ください。

【住  所】

文京区後楽1-6-6

【アクセス】

■西門 
JR 水道橋駅西口・飯田橋駅下車 東口 徒歩8分
都営地下鉄大江戸線 飯田橋駅下車 C3出口 徒歩3分
東京メトロ東西線・南北線・有楽町線 飯田橋駅下車 A1出口 徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅下車 1番、2番出口 徒歩8分
■東門 
JR 水道橋駅下車 西口 徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅下車 2番出口 徒歩8分
※駐車場はございません。

【入園料】

一般 300円  
65歳以上 150円 
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※年間パスポートや団体料金等詳細につきましてはHPをご覧ください。

【お問い合わせ】

小石川後楽園サービスセンター
〒112-0004
東京都文京区後楽1-6-6
03-3811-3015

【小石川後楽園公式HP】

【小石川後楽園公式Twitter】