バラエティ番組「くりぃむナンチャラ」で 学生発ベンチャー「CommentScreen」の導入決定

withコロナ×TVのスタンダードを提案

 筑波大の学生発ベンチャーのCommentScreen株式会社は、8月7日(金)深夜2時20分に放送されるバラエティ番組「くりぃむナンチャラ」(テレビ朝日 MC:くりぃむしちゅー)でCommentScreenの利用が決定したことをお知らせいたします。

プレゼンをする麒麟の川島明さんと、CommentScreenでリアクションする視聴者
プレゼンをする麒麟の川島明さんと、CommentScreenでリアクションする視聴者

導入の背景

 withコロナ時代のバラエティ番組では、ソーシャルディスタンスを保つためにスタジオに多くの観客を呼ぶことができないなど、従来の在り方を見直すことが求められていました。
 スタジオに観客を呼ばずとも番組出演者に観客の反応を届けようと、同番組ディレクター宮本大輔さんの提案で「CommentScreen」の導入が決定しました。

Comment Screenとは

 Comment Screenは、プレゼン中のスライドやLIVE配信中の画面に、視聴者が投稿するコメントや絵文字を反映させるサービスです。コメントは画面右から左に流れる形で反映されます。他にも、リアルタイムでアンケートを実施、集計する機能や、質問を受け付ける機能など、配信やプレゼンを盛り上げる機能を搭載しております。
 PowerPointやZoomなど、アプリを問わずに組み合わせて利用することができます。

今回での利用のされ方

 今回の放送は、芸人さんが「架空の映画」をあたかも本当に存在するようにZoomで視聴する20人の女性にプレゼンをする企画です。視聴者はCommentScreenの絵文字機能を利用して、自らの反応を芸人さんに届けました。
 番組ディレクターの宮本大輔さんからは、「コロナウイルスの感染拡大でテレビの作り方が変わってきている。スタジオに人を集められない状況でも、目で見える形でお客さんの反応を芸人さんに届けることができた。初の試みで懸念はあったが、問題なく利用できた。今後の放送でも利用を検討している」とコメントをいただきました!

会社概要

 CommentScreen株式会社は、筑波大学の学生が立ち上げた筑波大発ベンチャーです。コロナウイルスの感染拡大に伴うテレワークの増加に伴い、社内会議、高校や大学などでのオンライン授業、オンラインイベントなど幅広い用途でご利用いただいております。
 CommentScreenは引き続きテレワークを応援していきます。

CommentScreenホームページ: https://commentscreen.com/
番組ホームページ     : https://www.tv-asahi.co.jp/nanchara/

サービスに関するお問い合わせ

 CommentScreenの基本機能は無料となっております。導入のご検討にあたり不明な点がございましたら、以下までお問い合わせください。
MAIL: support@commentscreen.com

プレゼンをする麒麟の川島明さん
プレゼンをする麒麟の川島明さん
絵文字で反応を送る視聴者
絵文字で反応を送る視聴者
CommentScreen利用時のイメージ
CommentScreen利用時のイメージ