新たなランドマーク創出へ 本厚木駅前ビル取得、建て替え2023年竣工予定

店舗の総合支援を行う店舗流通ネット株式会社(東京港区 代表取締役:戸所岳大)は、子会社であるTRNインベストメント・マネジメント株式会社が取得した神奈川県厚木市の駅北口駅前ロータリーに面した商業ビルを2023年秋頃の竣工に向けて、建て替えを行うことをお知らせします。

本厚木駅前に新たなランドマークを創出

人気の高い小田急線「本厚木駅」

小田急小田原線「本厚木駅」が位置するのは、神奈川県の県央地域の中心都市である厚木市にあり、北口を中心に繁華街が広がっています。中心駅でもある本厚木駅は、充実した幹線道路と東名高速道路による交通利便性が高く、本厚木駅から新宿まで快速急行で1時間かからず、また丹沢山系などの豊かな自然に囲まれた観光都市という一面もあり、住宅都市としても人気が高く、企業の研究施設や工場が所在する工業都市でもあるため、本厚木駅周辺の商業施設や繁華街は年間を通してファミリー・学生・ビジネスマン・観光客でにぎわっています。

北口駅前ロータリーに面する好立地ビル

スルガ銀行厚木支店が入居する当商業ビル(敷地面積 650.67㎡/196.83 坪)は、本厚木駅北口駅前ロータリーに面しています。飲食店以外にもさまざまな店舗展開を行えるよう建て替えを行い、より地域の生活に根ざした商業ビルへと生まれ変わります。店舗流通ネット株式会社と子会社が1チームとなり、ビル取得、リニューアル工事、店舗リーシングなどTRNグループが一貫してプロデュースすることで、その地域やニーズに合ったビル運営を提案いたします。本厚木駅に新たなランドマークを創出し、街に住む人人々や訪れる人々の賑わいを創出してまいります。(竣工は2023年秋頃の予定。)

所在地 神奈川県厚木市中町2-1-18
交通 小田急小田原線 本厚木駅 徒歩1分
敷地面積 650.67㎡(196.83 坪)
用途 商業ビル(予定)
竣工 2023年秋頃(予定)

企業情報

店舗流通ネット株式会社

​TRNグループは​2000年の創業から、社会のニーズを先読みし、コーポレートスローガンである「明日の街、もっと楽しく。」の実現に向けて、店舗を軸に据えた事業領域で新たなビジネスに挑み続けています。店舗流通ネット株式会社を親会社とする3つの子会社が存在し、出店から退店までをトータルサポートする店舗総合支援事業、駅前商業立地の商業不動産を対象とした不動産投資事業、M&A仲介・企業再生・CVC事業、PC-POSレジシステム開発・販売・Webサイト企画・作成・運営・ISP事業を展開しています。

東京本社:〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング20階
代表者:代表取締役社長 戸所岳大
設立:2000年3月
電話番号:03-5777-6510(代表)
URL:https://trn-g.com/
事業内容:店舗リース事業、店舗不動産ファンド事業、人材事業、プロモーション事業、工事事業ほか

■店舗不動産ファンド
3,500店舗を超える出店支援実績で培った店舗事業者とのつながり、不動産市場における情報力、建築・工事部門の専門知識のもと、駅前商業立地に特化し展開しています。築年数が経過し、旧耐震や違法増築、消防法に違反した構造となっている商業ビルのリニューアル・コンバージョン、法的治癒を行い、建物を利用するすべての人の安全を考慮したビル管理により、安心、安全な街づくりに貢献しています。
https://trn-g.com/business/business_category/real_estate/

■不動産開発
駅前商業立地に特化し、収益ビル・空ビル・素地・借地権とあらゆる不動産を開発対象としています。収益ビル・空ビルはその土地に最適な活用方法を模索しバリューアップを図り、素地は取得から企画・設計を自社で行い、これらの建築物をファンドへ供給することで継続的な不動産投資を実現し、地域の活性化を担います。
https://trn-g.com/business/real_estate/real-estate-development/

■ビル管理
​店舗に特化した不動産の管理業務を一括して受託します。精密なアカウント業務による収益管理・債権管理・レポーティングに加え、内製化されたリーシング専門チームの圧倒的なリーシング力と情報力、店舗に対する専門知識と豊富な経験に基づいたトラブル解決力により店舗不動産を一元管理し、賃貸経営の安定と収益の最大化、再建築や有効な相続対策のご提案なども提供しています。
https://trn-g.com/business/real_estate/building-management/