【6/22 兵庫開催】認定NPO法人抱樸 希望のまちプロジェクトの進捗報告イベントを兵庫で開催。

ゲストには内田樹氏(思想家)と釈徹宗氏(宗教学者)

2022年6月22日(水)19:00~21:00に兵庫県神戸市中央区のデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で、NPO法人抱樸により希望のまちプロジェクトの進捗報告会「わたしがいる あなたがいる なんとかなる~困窮者支援から希望のまちへ~in 大阪」が開催されます(※要申込)。ゲストには、思想家の内田樹氏と宗教学者の釈徹宗氏をお招きし、現在の社会課題や抱樸の希望のまちプロジェクトで目指す理念について、NPO法人抱樸理事長奥田知志との鼎談を行います。NPO法人抱樸は、このイベントへの多くの方の参加を呼び掛けています。

NPO法人抱樸の希望のまちプロジェクトとは

NPO法人抱樸は、2020年4月28日に北九州にある暴力団の本部事務所の跡地を民間企業から買い受けました。そして、この暴力団の活動拠点であった地を、子どもや若者を含む全世代が地域で共に生きていくための拠点として再生させる事業を「希望のまちプロジェクト」と名付けました。
2022年3月には、全国の皆さまからのご寄付により、金融機関から借り入れていた土地購入資金1億3,000万円を完済し、4月より施設建設に向けた寄付キャンペーンを開始しています。

NPO法人抱樸は、様々な機能をもった複合型社会福祉施設を建設し、地域に暮らす方々や、子ども、若者、高齢者、生活困窮者、障がい者、生きづらさを抱えたすべての人々が「その人らしく生きる」ための「居場所と出番」を提供する場所を創造するとしています。
現在、より多くの皆さまに希望のまちプロジェクトを知っていただくため、全国各地でのトークイベントを企画・実施しております。
NPO法人抱樸の希望のまちプロジェクト詳細についてはこちら→https://www.houboku.net/pj/kibou/

6/22 兵庫開催「わたしがいる あなたがいる なんとかなる~困窮者支援から希望のまちへ~in 兵庫」

【イベント概要】
■1部:講演(45min)「わたしがいる あなたがいる なんとかなる 」奥田知志(NPO法人抱樸理事長)
■2部:鼎談(1h) 内田樹(凱風館館長/神戸女学院大学名誉教授)、釈徹宗(相愛大学学長)、奥田知志(NPO法人抱樸理事長)

開催 日時
2022年6月22日(水)19:00~21:00(開場 18:30~)
入場料
1,000円

■内田 樹(凱風館館長/神戸女学院大学名誉教授)
1950年東京都生まれ。凱風館館長。神戸女学院大学名誉教授。専門はフランス文学・哲学。
主著に『ためらいの倫理学』、『レヴィナスと愛の現象学』、『寝ながら学べる構造主義』『先生はえらい』など。第六回小林秀雄賞(『私家版・ユダヤ文化論』)、2010年度新書大賞(『日本辺境論』)、第三回伊丹十三賞を受賞。近著に『レヴィナスの時間論』、『撤退論』(編著)など。

内田樹氏出演の「ほうぼくチャンネル」(抱樸のyoutube配信)はこちら

■釈徹宗(相愛大学学長)
相愛大学学長。博士(学術)。日本宗教学会評議員。日本仏教学会理事。浄土真宗本願寺派如来寺住職。NPO法人リライフ代表。宗教思想や宗教文化の領域において、比較研究や学際研究を行っている。
論文「不干斎ハビアン論」で涙骨賞(第五回)、著書『落語に花咲く仏教 宗教と芸能は共振する』で河合隼雄学芸賞(第五回)、また仏教伝道文化・沼田奨励賞(第五十一回)を受賞している。近著に『ダンマパダ ブッダ「真理の言葉」講義』(角川ソフィア文庫)、『維摩経 空と慈悲の物語』(NHK出版社)など。

釈徹宗氏出演の「ほうぼくチャンネル」(抱樸のyoutube配信)はこちら

奥田知志(NPO法人抱樸理事長/東八幡キリスト教会牧師)
1990年、東八幡キリスト教会牧師として赴任。同時に、学生時代から始めた「ホームレス支援」に北九州でも参加。事務局長等を経て、北九州ホームレス支援機構(現 抱樸)の理事長に就任。これまでに3700人(2022年1月)以上のホームレスの人々の自立を支援。その他、共生地域創造財団代表理事、全国居住支援法人協議会共同代表、国の審議会等の役職も歴任。第19回糸賀一雄記念賞受賞など多数の表彰を受ける。NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル仕事の流儀」にも2度取り上げられ、著作も多数と広範囲に活動を広げている。

【お申込み・お問い合わせ先】
NPO法人抱樸 総務部
電話/FAX:093-653-0779
メール:npo@houboku.net
〒805-0015 福岡県北九州市八幡東区荒生田2-1-32