フロスト&サリバン主催『インテリジェント モビリティ サミット 2022 』~自動車業界における持続可能な未来を探る議論を展開

米フロスト&サリバンは2022 年 9 月 7 ~ 8 日、旗艦イベント『第14回インテリジェント モビリティサミット2022~サステナブルな未来に向かって』をバーチャルで開催しました。

インテリジェントモビリティ2022の詳細は以下のリンクからご確認いただけます。

「激化する気候変動の危機と急速な資源の枯渇により、時代に即応したビジネスパラダイムを特定する必要性が高まっています。モビリティを含む世界中の産業は、環境と社会への配慮がビジネスと投資の決定に統合される、持続可能でイノベーション主導の成長モデルに向かって進んでいます」と、フロスト&サリバンCEOのDarrell Huntsmanは述べています。

脱炭素化と持続可能性に向けた推進は、膨大な二酸化炭素排出量と高い排出レベルで長い間責任を追及されてきたモビリティ業界にとって特に重要です。したがって、モビリティ業界は、2050 年までに世界的なネット ゼロ エミッションを達成するための主要な業界と見なされています。
コネクテッドカー、自動運転、シェアモビリティとエレクトロ モビリティ (C.A.S.E.) のトレンド、消費者の趣向の変化、法規制の圧力の結果により開発された高度なテクノロジーは、モビリティ業界の持続的な成長モデルを急速に発展させています。

モビリティ産業全体で、利害関係者は、ゼロエミッション車やソフトウェア定義型車両などの製品、カーボンニュートラルな製造や循環型経済などのプロセス、「サービスとしてのライフスタイル(Lifestyle-as -a- Service)」などのビジネスモデルを含む包括的な持続可能性の青写真を設計しています。
フロスト&サリバンのアソシエイト パートナー兼アジア太平洋モビリティ 部門シニア バイス プレジデントである Vivek Vaidya は、次のように述べています。 「利害関係者は意図的にその志向を表明していますが、持続可能性をより効果的にビジネスモデルに統合して、より大きなイノベーション、成長、収益性を推進する可能性がまだあります」。

本イベントでは業界の専門家、イノベーター、政策立案者の多様なネットワークを結集し、2,000 人を超える代表者が示唆に富む討論、パネル ディスカッション、ネットワーキング セッションに参加しました。

主な講演者には、日産のグローバル プロダクト マーケティング担当バイス プレジデントであるPonz Pandikuthira氏、Foxconn/MIH の CTOであるWilliam Wei 氏、ZF グループの R&D 戦略およびシステム ソリューションの責任者、Daniel Majewski 氏、GM 北米 Free2moveのBenjamin Maillard氏 など、30人を超える業界と政府の ソートリーダーが多岐にわたる最新トピックについての洞察を共有しました。

ディスカッションでは、持続可能なモビリティの原動力としての脱炭素化、カーボンニュートラルのビジョンを達成するための戦略、電気自動車市場の現在および今後のトレンド、車輪がついたスマートフォン(smartphones on wheels)の開発、自動車産業の見通しに対する政府規制の影響、従来の自動車メーカーとテクノロジー新興企業との間の覇権争い、そしてバッテリーの循環型経済など、さまざまなトピックを取り上げながら、自動車販売、商用トラック輸送、およびモビリティの将来にも焦点を当てました。

【英語版】”Intelligent Mobility Summit 2022 Spotlights Transformation of Mobility Industry In its Quest for a Sustainable Future”

本リリースの全文は、フロスト&サリバンHPからもご覧いただけます。https://bit.ly/3RWOWCg

【フロスト&サリバンについて(本社:米国)】

フロスト&サリバンは、60年以上に渡り、フォーチュン1,000社、行政機関、投資家に向け、持続可能な成長戦略の策定をご支援してきました。経済情勢の変化に即応すると共に、破壊的技術を見出し、新たなビジネスモデルを立案することで、将来の成功へと導く革新的な成長機会を創り出します。

フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社

設立:2014年1月
沿革:2009年3月 日本支社「フロスト&サリバン インターナショナル」設立
2014年1月 日本法人「フロスト&サリバン ジャパン株式会社」設立
代表者:山村浩(代表取締役)
所在地:〒107-6123 東京都港区赤坂5丁目2番20号 赤坂パークビル23階
URL: https://frost.co.jp/

本リリースに関するお問い合わせ

フロスト&サリバン 広報マーケティング担当 三田
フロスト・アンド・サリバン株式会社PR事務局(SivanS株式会社内)
担当:高谷
Email: marketing.jp@frost.com