【CITIZEN CHROME GRANTS】”two words: No War"

【PREMADE CTZ MESSENGER BAG】

都市をより良くしようとしている人々を支援するプロジェクト「CITIZEN CHROME GRANTS」をベースに今回ウクライナの方々を支援するため「PREMADE CTZ(プレメイド CTZ) 」をTOKYO MADEにて製作。
当商品の売上を全額支援団体を通して寄付を行います。

【CITIZEN CHROME GRANTS】

CHROMEは誕生から現在に至るまで、すべての都市生活者に向けて、タフで機能的なプロダクトを作り続けてきました。そしてその理念に基づいて取り組む “Citizen Chrome Grant” プログラムでは、都市をより良くするクリエイティブな人々をサポートするために、代表作であるメッセンジャーバッグ〈CTZ〉の売上の2%を寄付しています。

【CHROME CUSTOMS ”PREMADE BARRAGE CARGO”】

”two words : No War"をテーマに、ウクライナの方々を支援するために先月発表したCHROME CUSTOMSによる「PREMADE CTZ」は即完売。
しかしその後、多くのCHROME FANSより「共にサポートしたい」というお声掛けをいただき、CHROMEというブランドとして「とにかく自分たちが今やれることをやろう」という想いから、第2弾「PREMADE BARRAGE CARGO」を発表します。
CHROME CUSTOMSは“世界にひとつしかない自分だけのオリジナルCHROME BAGを作る“というコンセプトのため、今回のように複数のバッグを作成するのには限界があり、サポートしていただくCHROME FANSも限られてしまいます。
そのため、CHROME CUSTOMSをベースにしたサポートは今回の第2弾で終了です。
しかし、刻々と変化する世界情勢において、戦争終結後も街の復旧はもちろん、人々の日常が戻るまでには時間が掛かることは避けられない事実。それに対してCHROMEはより多くのCHROME FANSの皆さんと共に、CITIZEN CHROME GRANTSの取り組みを通して、持続的なサポートが出来るように準備を進めていきます。
「ウクライナへの支援として、当商品の売上を全額寄付します」
この度のウクライナ支援の売上金は、弊社の親会社であるCHROME INDUSTRIES, Inc.を通じて、EVERYDAY REFUGEES FOUNDATIONへと寄付されます。

Everyday Refgees Foundationは、オランダをベースとする公益団体で、難民サポートを中心に活動しています。
今回のウクライナ問題に対しても現地にて精力的な活動を行っている様子が彼らのSNSなどからも見ることができます。
弊社の関連会社である、アウトドア・フットウェアブランド<KEEN>はサポーターとして4年以上もの間彼らとともに活動を続けております。