明日海りお&戸田恵子主演!ミュージカル「エリザベス・アーデンvs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-」メインビジュアル解禁&全キャスト決定!

化粧業界に革命を起こした二人の女性創業者、エリザベス・アーデンとヘレナ・ルビンスタイン。その情熱と波乱の人生を描いたミュージカル『エリザベス・アーデンvs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-』が、明日海りおと戸田恵子の共演で、2023年5月に待望の日本初演を迎えます。
この度メインビジュアルが解禁となり、併せて上原理生、吉野圭吾ら全キャストが発表されました。

メインビジュアルは、ピンクを基調に、明日海演じるエリザベス・アーデンが赤、戸田演じるヘレナ・ルビンスタインが青と対照的な装い。女性の真の美を追求し続け、自身の化粧品ブランドを世界的地位に押し上げた二人にふさわしく、華やかかつ力強さを感じさせるものとなっています。

明日海、戸田と、演技派二人の初共演も話題の本作ですが、今回新たに、トミー・ルイス役の上原理生、ハリー・フレミング役の吉野圭吾をはじめとする全キャストが明らかになりました。
東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業し、その高い歌唱力で『レ・ミゼラブル』ジャベール役などの大役を次々務めている上原。一方の吉野は、硬軟自在な演技力で、『天使にラブ・ソングを ~シスター・アクト~』カーティス役などの悪役から二枚目まで幅広く活躍。いずれも実力派として高い評価を得ています。
トミーはエリザベスの夫、ハリーはヘレナのビジネスパートナーとして登場しますが、共に対立するライバルとも深く関わることになる重要な人物です。数奇な運命を辿る男女4人の心情を、彼らがどのように紡ぎ出すのか期待が高まります。

本国アメリカでは、トニー賞ミュージカル主演女優賞に二人もノミネートされるという、異例の評価を得た本作。今回は、東京・日生劇場を皮切りに、大阪・森ノ宮ピロティホール、名古屋・御園座、京都・京都劇場と全国4カ所で上演されます。話題満載の日本初演に、どうぞご期待ください。

<ストーリー>
20世紀前半の化粧品業界に革命を起こしたエリザベス・アーデンとヘレナ・ルビンスタイン。二人の創業者は共に貧しい家に生まれるも、独自の発想と行動力でそれぞれのブランドを全米屈指の地位へと押し上げた。アーデンは可愛らしいピンクのパッケージでヒットを連発、ルビンスタインは科学的アプローチを売りにした商品が絶大な支持を得る。順調に売り上げを伸ばす二人だったが、互いをライバル視するあまり、相手の会社を貶めるべく卑劣な罠を仕掛ける。しかし、そのことが却ってお互いを窮地に追い込むこととなる。さらに第二次世界大戦、新興ブランドの台頭、女性の価値観の変容…、抗い難い時代の流れが彼女たちの事業と誇りの前に立ちはだかる——。

<公演概要>
タイトル:『エリザベス・アーデンvs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-』

脚本 ダグ・ライト
音楽 スコット・フランケル
歌詞 マイケル・コリー

翻訳 / 訳詞 / 演出:G2

出演:
エリザベス・アーデン  明日海りお
ヘレナ・ルビンスタイン 戸田恵子

トミー・ルイス     上原理生
ハリー・フレミング   吉野圭吾

朝隈濯朗 後藤晋彦 俵和也
井上珠美 河合篤子 罍陽子 小林由佳 原広実 彩花まり 美麗 吉井乃歌

日程・会場:
<東京公演>2023年5月7日(日)〜17日(水) 日生劇場

チケット:S席:14,000円 A席:9,000円 B席:4,500円 (税込 / 全席指定)
※未就学児入場不可
※車椅子を利用されるお客様はご来場前に必ずお問い合わせへご連絡ください。
※今後の社会情勢に応じて、開演時間ならびにチケットの販売等が変更となる可能性がございます。
※出演者変更による払い戻しや他日への振り替えはいたしかねます。

最速先行販売:2023年1月21日(土)
       TBSチケット https://tickets.tbs.co.jp/warpaint/

一般発売:2023年2月25日(土)
※詳細は追って発表致します

<大阪公演> 5月27日(土)〜29日(月) 森ノ宮ピロティホール
<名古屋公演> 6月2日(金)〜4日(日) 御園座
<京都公演> 6月8日(木)〜13日(火) 京都劇場

公式サイト:https://warpaint.jp/
公式Twitter:@warpaint2023  https://twitter.com/warpaint2023

製作 TBS / 研音