全11種目、警備のプロが技を競う大会に密着!“絶対王者・東京”VS“挑戦者・地方”の熱き戦い!12/13(日)BACKSTAGE(バックステージ)

12月13日(日)よる11:30放送 『BACKSTAGE』、今回のテーマは「【警備の全国大会】に潜入!“絶対王者・東京”VS“挑戦者・地方”の熱き戦い!」

番組の主役は仕事を愛するすべての人!その挑戦から働くこだわりが見えてくる・・・。『BACKSTAGE』はMCの武井壮とともに、ひたむきに働く人の“強い仕事愛”を浮き彫りにしていきます!

わたしたちの暮らしを守る警備のプロ集団「ALSOK」。今回はALSOKのグループ社員3万7000人以上が、日本一の座をかけて技能を競う「品質向上競技大会」に密着!
全国にある10の地域本部から予選を勝ち抜いた代表者が集い、警備の技術から語学対応、ドローン操縦、感染症対策など全11種目を競い合うこの大会。番組では、過去10回の大会で9回の総合優勝を獲得した東京を管轄エリアに持つ【第一地域本部】と、一度だけ第一地域本部に勝利し、毎年対抗心を燃やし続ける千葉・埼玉・栃木・茨城が管轄エリアの【第五地域本部】に注目!大会の花形競技「発報検索容要領」と「手荷物検査」に挑む姿を追いかけます!

まずは、「家や会社から異常を知らせる通報があった」と想定し、現場に駆けつけた警備員の対応能力を競う「発報検索要領」という競技種目。大会当日は「なぜ警報が鳴っているのか?」といった詳細な情報を出場者には一切知らされておらず、始まるまで何が起こるかわからない・・・非常に難度の高い競技です。
千葉・埼玉・栃木・茨城が管轄エリアの【第五地域本部】からは、地域の公民館を借りて猛練習した埼玉北支社の菅田さんが挑みます。

一方、東京が管轄エリアの強豪【第一地域本部】からは、渋谷支社の宮田さんが出場。埼玉北支社の出動件数が月に多いときで30〜40なのに対し、渋谷支社は300以上。その回数の多さは都内でも指折りです。
果たして東京 VS 地方、「発報検索要領」の競技で勝ったのは・・・?

また、装備を着けた渋谷支社の宮田さんがスタジオに登場!ゲストの久間田琳加さんが警棒を手に持つ貴重な場面も!さらに、女性でも簡単にできる“防犯テクニック”を教えてもらいました。

次の種目は「手荷物検査」。その名の通り空港、イベント会場などで金属探知機やX線を使った手荷物検査を迅速かつ正確に行えるかを競います。
【第五地域本部】から挑戦するのはALSOK千葉株式会社の19〜23歳の若手メンバー。普段は一定の場所に立って警備を行う「立哨」に就く4人を、優勝経験のある先輩が熱血指導!優勝を目指して練習を重ねます。

【第一地域本部】からは昨年優勝したALSOK常駐警備株式会社が出場。普段の業務でも手荷物検査を行うこちらのチームは、英語が話せる社員を招き、さらにスムーズな外国人対応を目指します。

いよいよ大会当日。
そつなくこなしたかに見えたALSOK常駐警備株式会社に、なんとマイナスポイントが!順調に進んでいたALSOK千葉株式会社も途中から焦りが出てしまい・・・。さて、気になる両者の順位は?

そして、総合優勝を手にしたのは絶対王者の【第一地域本部】or 挑戦者【第五地域本部】!?
日々切磋琢磨する警備員たち。今日も日本の安全を守ります。
【BACKSTAGE 12/13OA「【警備の全国大会】に潜入!“絶対王者・東京”VS“挑戦者・地方”の熱き戦い!」PR動画】

【放送日】2020年12月13日(日)
【時間】よる11:30
【MC】武井壮
【ゲスト】久間田琳加
【テーマ】【警備の全国大会】に潜入!“絶対王者・東京”VS“挑戦者・地方”の熱き戦い!
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット