店舗不動産の管理業務を一括受託「ビル管理サービス」4月26日から提供開始

法令に基づいた是正を行い資産価値の向上へ

店舗流通ネット株式会社(東京都港区:代表取締役社長 戸所岳大)は、2021年4月26日(月)より店舗に特化したビル管理サービスを開始します。当サービスは、店舗不動産を所有する不動産オーナーが通常行うさまざまな管理業務を一括して受託することで管理業務だけでなく、法令に基づいた是正を行うことで資産価値の向上を目的としています。年間20棟の管理受託を目標に関東から大阪、名古屋を中心とした全国への提供を目指します。

”ビル管理サービス”によりリスクアセット物件の資産価値向上へ

店舗不動産に特化した全国規模の建物管理会社は皆無に等しいといえます。その要因は、一般的な流通不動産であるオフィス、レジデンスと比較して、「店舗不動産」は不特定多数の来客を前提としているため、建築基準法や消防法では厳しい安全基準が定められており、複雑な法令、店舗特有のトラブルと専門性を要する対応、業態の多様化、用途変更の繰返しなど管理する難しさが上げられるためです。しかし、法令改正前に着工した建物は、テナントの内装工事や業態変更や増改築によって、現状の基準法には沿わなくなっている店舗不動産はめずらしくなく、本来、このような店舗ビルは、共用部はもちろん、賃貸区分も含めた建物全体を関係法規、条例に適合した状態に是正しなければなりません。
当サービスでは、自社で保有物件を受益権化しファンドを組成しているため、これらを是正するプロセスを構築しています。リスクアセットとされる店舗不動産の瑕疵の治癒を行い、遵法性が認められることで不動産としての流動性を高め、資産価値を向上させることができます。

リーシング、ファンド、工事、法務のプロフェッショナルチームによる一括ビル管理

圧倒的な情報力をもつリーシング専門チーム

当社には、3500店舗の出店支援を行ってきた圧倒的なリーシング力と情報力、店舗に対する専門知識と豊富な経験に基づいたトラブル解決力により、3,500店舗を超える出店支援実績とネットワークを積み上げてきた内製化されたリーシング専門チームが存在します。この経験と実績に基づいたノウハウにより店舗不動産を一元管理し、賃貸経営の安定と収益の最大化、さらには再建築や有効な相続対策のご提案などもビル管理の役割のひとつとして提供してまいります。

一級建築士や工事部門、不動産法務、税理士による専門知識

当社には工事部門、管理部門、1級建築士、不動産法務、税理士の専門家が所属し、まざまなトラブル解決により蓄積したケーススタディにより、ソリューションとして全国の店舗不動産に波及させることで、店舗不動産の遵法性と資産価値を高め、より安心安全な日常の提供と地域の活性化に貢献いたします。

管理の一元化によりスピーディな対応力と出口戦略

多岐にわたる複雑な店舗不動産の管理業務を一貫して当社が請け負うことで、日常業務の最適かつスピーディな対応、総合的視点によるコスト削減と不動産収益の最大化を実現します。さらに、短期だけではなく、中長期的なバリューアッププランを策定し実施することで、不動産の流通性を育み価値を最大化し、新たな出口戦略を見出すことが可能です。

ビル管理サービスのポイント

▼ビル管理サービス|店舗流通ネット株式会社
https://trn-g.com/business/real_estate/building-management/

年間20棟の管理受託を目標に、関東から大阪・名古屋へとサービスを展開

年間20棟のビル管理サービスの受託を目標に、関東から大阪、名古屋を中心に展開し、コーポレートスローガンである「明日の街、もっと楽しく」を全国での実現に向けて邁進してまいります