就労支援manaby 公式アンバサダーのスタンディ株式会社、就労継続支援B型事業所ソーシャルビレッジ仙台を5/1開所

就労支援事業を行う株式会社manaby(本社 宮城県仙台市、代表取締役 岡﨑衛、以下マナビー)は、新たなパートナーシップの形として「manaby 公式アンバサダー」を制定し、スタンディ株式会社(本社 福島県郡山市、代表取締役 吉田幸宏)が第一号となる新事業所 就労継続支援B型事業所ソーシャルビレッジ仙台を2021年5月に開所します。

manaby 公式アンバサダー (manaby official ambassador)とは

マナビーの想いに共感し、manaby独自開発のeラーニングを活用して、一人ひとりが自分らしさを学び自分らしく働くためのサポートをしていく仲間を、「manaby 公式アンバサダー」と認定します。

manaby(マナビー)について https://manaby.co.jp/

マナビーは、「一人ひとりが自分らしく働ける社会をつくる」ことをミッションとして「在宅」就労を実現するためのITスキルを「在宅」で学ぶことができる就労支援事業を行っています。障害特性から外出が困難な人、人混みで体調を崩してしまう人、通勤が難しい人は少なくありません。障害によって働くことをあきらめて欲しくない、という想いからマナビーは生まれました。特長は独自開発のeラーニングシステムで、障害者就労支援の現場で利用者の声を反映しながら改良を重ねてきました。事務系スキルやプログラミングスキル、デザインスキルのほか、専門家監修のセルフケアを学ぶことができます。それぞれが自分らしく働き、企業や社会に貢献していくことを目指し、地域機関と連携した包括的なサポートを行っています。

ソーシャルビレッジ仙台 とは

「地域、医療、福祉の連携」「IT、文化、芸術」「防災」をコンセプトとする就労継続支援B型事業所です。パソコン作業を通じたITスキルの訓練、アートを中心とした創作活動、地域企業と連携した受託作業を中心として、利用者に就労の機会を提供するほか、地域でのボランティア活動等へ参加を通して、文化的で充実した地域生活を送れるようサポート。
ITスキル訓練には、eラーニングおよびカウンセリングサービスを提供する「manaby WORKS」を導入し、初めてのmanaby公式アンバサダーとして同サービスを活用した事業所運営を行います。

【就労継続支援B型事業所 ソーシャルビレッジ仙台】
住所:〒985-0873宮城県多賀城市中央3-10-5 Ogeeビル4F(JR仙石線多賀城駅 北口より徒歩1分)
TEL:022-794-7147
MAIL:sv-sendai@socialvillage.jp
営業時間:月~金曜日 9:00~17:00 土曜日 9:00~15:00(日祝休み)
管理者:米沢菜名子
HP:https://socialvillage.jp ※5/17公開予定

スタンディ株式会社について

スタンディ株式会社は、すべての人々にとっての壁(ボーダー)を取り払い、誰もが“自分らしい”生活を実現できる共生社会を創るため、新しい価値の福祉サービスを提供するソーシャルベンチャー企業です。
代表者:代表取締役 吉田 幸宏
所在地:福島県郡山市駅前1-14-21 8F
設立日:2017年10月
事業 :障がい者福祉事業

株式会社manaby 会社概要

【本社】
宮城県仙台市宮城野区榴岡1-6-30ディーグランツ仙台ビル5F

【事業内容】
障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業「manaby」
障害者総合支援法に基づく就労継続支援 B 型事業「manaby CREATORS」
一般向け e-learning+カウンセリング事業「manaby WORKS」
人材紹介事業(有料職業紹介サービス 04‒ユ‒300216)

【受賞歴】
2015 「第3回ダイムラー・日本財団スタートアップ基金
ビジネスプランコンテスト」グランプリ受賞
2017 「Forbes JAPAN Rising Star Award 2018」25社選出
「東北アクセラレーター2017」共感賞受賞
(主催:仙台市、株式会社ゼロワンブースター)
2018 「第21回七十七ニュービジネス助成金」受賞
2019 「仙台未来創造企業」認定
2020 「地域未来牽引企業」選定
    「J-Startup TOHOKU」選定
    「Work Story Award 2020」受賞
    「X-Tech Innovation 2020」協賛企業賞 受賞