【JAおきなわ×OFFICE DE YASAI 】 企業のオフィスで“驚くほど甘い”「沖縄県産パイン」の冷蔵サンプリングを実施!

株式会社KOMPEITO(東京都渋谷区、代表取締役 渡邉瞬)が展開する“置くだけ健康社食”「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」は、全国の地方自治体や各地のJA 、JA全農と連携し、「OFFICE DE YASAI」専用冷蔵庫や専用アプリ「YASAI PAY(ヤサイペイ)」にて、地方の特産品の販売や、無料サンプリングを行う地方応援企画を月替りで実施しております。今年5月には、沖縄県産パイナップルのオフィスサンプリングを実施いたしました。

実施背景

各地域のJAや全農は、コロナ禍において特産品や農産品の販売促進方法が制限され、消費者に実際に食べてもらう機会が作れないという課題を抱えています。コロナ前は百貨店等、店頭での試食販売をメインにPRを実施していましたが、現在は感染症拡大予防のため、実施が困難な状況です。
そこで、実食を伴うプロモーションを安心・安全にできる場所として「OFFICE DE YASAI」の広告・マーケティング事業「OFFICE DE MEDIA(オフィスでメディア)」が連携し、オフィスに設置した冷蔵庫にてPRを実施させていただきました。

実施内容

今回、JA沖縄様と組み、沖縄県産パイナップルのオフィスサンプリングを実施いたしました。
国産のパイナップルは、ほぼ全てが沖縄で収穫されたもので、沖縄では本島北部地区と八重山地区が主な産地です。沖縄県産のパイナップルは、輸入物とは異なり、畑で完熟したものを収穫するので、香りや甘さが格段に良く、甘酸っぱく味わい深いパイナップルになります。
沖縄の大地にて太陽の恵みをたっぷりと浴びた完熟パインを、一口サイズにカットしオフィスワーカーにお届けしました。
同時に、独自の決済アプリ「YASAI PAY」にてWEBアンケートを実施いたしました。

【実施の様子】

【WEBアンケートの一部】

【PR実施概要】

商品:沖縄県産パイナップル
実施期間:2021年5月10日〜14日
実施対象:「オフィスでやさい」導入企業のうち東日本中心の150社
実施内容:カットパインの冷蔵サンプリング(1,000個)・WEBアンケート

【JAおきなわ ご担当者コメント】

「東日本のエリアに販促活動ができる新しい取り組みとして実施させていただきました。アンケート内容やサンプリングの属性分析から好評が多かった性別や年代のデータを見ることが出来、今後のPRに生かしていきたいです。
また「美味しい」や「甘くてびっくりした」などのお声を多くいただくことができ、この情勢の中、安心して試食宣伝を行えて感謝しております。」

OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)とは

OFFICE DE YASAIは、2014年からサービスを開始した野菜もしっかり摂れる“置くだけ健康社食”です。現在では全国で累計2,700拠点以上に導入されています(2021年7月現在)。
オフィスに冷蔵庫や冷凍庫を設置するだけで、健康と美味しさにこだわったサラダやフルーツ、お惣菜などが定期的に届けられる食の福利厚生サービスです。
プランは、冷蔵の「オフィスでやさい」と冷凍の「オフィスでごはん」の2種類。オフィスにいながら手軽に健康的な食事ができるため、健康経営の一環として、また感染症対策への取り組みとして導入する企業が増えています。
さらに、2020年からはリモートワーク に対応した「オフィスでやさい forリモート」をスタートいたしました。

OFFICE DE MEDIA(オフィスでメディア)とは

OFFICE DE MEDIAは、OFFICE DE YASAIサービスで構築したオフィスネットワークを活かし、ビジネスパーソンにターゲットを絞り、販促PRや広告放映が行える当社のメディア事業です。
通常、広告が掲出される機会が少ないオフィス内にデジタルサイネージを設置し、オフィスワーカーにダイレクトに情報をお届けいたします。
また、オフィスに設置されたOFFICE DE YASAIの冷蔵庫にてサンプリングの実施が可能です。商品を実際に手に取り、利用する機会を創出いたします。
手軽にローコストで、効率よくターゲットへの訴求が可能です。また、オフィス内で【認知〜関心〜行動〜評価】までを一貫して行うことができます。

運営会社:株式会社KOMPEITO(コンペイトウ)