ゴルフボールNEW「スリクソン Z-STARシリーズ」3モデルを新発売

~新開発コアで飛距離・コントロール性能・打感が向上~

住友ゴムグループの(株)ダンロップスポーツマーケティング(社長:木越 浩文)は、コアの硬度分布を二段階に最適化した新開発「ファストレイヤーD.G.(ディージー)」コアで、飛距離・コントロール性能・打球感が向上したゴルフボールNEW「スリクソン Z-STARシリーズ」の3モデルを2023年2月10日から販売します。いずれもオープン価格です。

NEW「スリクソン Z-STARシリーズ」は、プロや競技者、アスリートマインドを持つゴルファーをターゲットに、トータルパフォーマンスに優れたゴルフボールです。今回、スピンコントロール系ボール使用者のニーズを3つに分類しました。ドライバーでの飛距離を優先するプレーヤーにはNEW「スリクソン Z-STAR XV」、ソフトなフィーリングとアプローチスピンを優先するプレーヤーにはNEW「スリクソン Z-STAR」、そしてロング・ミドルアイアンでのスピン性能を優先するプレーヤーにはNEW「スリクソン Z-STAR◆(ダイヤモンド)」と3種類をラインアップすることで、ターゲットのニーズに応える製品となりました。

写真左:ドライバーで飛距離を最優先するNEW「スリクソン Z-STAR XV」
写真中央:ソフトなフィーリングとアプローチスピンを最優先するNEW「スリクソン Z-STAR」
写真右:ロング・ミドルアイアンでのスピン性能を最優先するNEW「スリクソン Z-STAR◆(ダイヤモンド)」

写真左:ドライバーで飛距離を最優先するNEW「スリクソン Z-STAR XV」
写真中央:ソフトなフィーリングとアプローチスピンを最優先するNEW「スリクソン Z-STAR」
写真右:ロング・ミドルアイアンでのスピン性能を最優先するNEW「スリクソン Z-STAR◆(ダイヤモンド)」

■NEW「スリクソン Z-STARシリーズ」の共通特長
NEW「スリクソン Z-STARシリーズ」は、コアの硬度分布を二段階に最適化した新開発の「ファストレイヤーD.G.」コアを搭載しました。スムーズな変形による心地よいフィーリングに加え、効率的にエネルギーを伝達します。この新開発の「ファストレイヤーD.G.」コアは、硬度変化を大きくし、コア全体の2/3付近にかけて硬度を高めることでドライバーショットでは高初速、アイアンショットではスピン量がアップ。コア表面付近は硬度変化を緩やかにし、優れたアプローチショットスピンとアイアンスピン性能を実現します。コーティングには、配合を一新した高摩擦「Spin Skin+(スピンスキンプラス)」コーティングを搭載。インパクト時のボールの滑りを抑制し、フェースに食いつくような打感を実現します。

1.NEW「スリクソン Z-STAR XV」の特長
NEW「スリクソンZ-STARシリーズ」の中でも特にドライバー飛距離性能にフォーカスしたモデル
コア中心部の硬度変化を大きくすることでボール初速がアップしドライバーの飛距離性能が向上しました。さらに、コア全体の2/3付近の硬度を高めることでアイアンのスピン量がアップ。また、コアの表面付近の硬度変化を緩やかにし、優れたアプローチスピンとアイアンスピン性能を発揮します。前モデルでは二層コアでのみ達成可能であった硬度分布を単層コアで実現できたことで、コア全体の硬度変化が滑らかになりフィーリングも向上しました。配合を一新した高摩擦「Spin Skin+」コーティングで、インパクト時のボールの滑りを抑制し、フェースに食いつくような打感を実現します。

松山英樹選手コメント
ショートゲームのフィーリングが軟らかくなった。それでいて飛距離も出る。

畑岡奈紗選手コメント
軟らかく進化していて、米国ツアーの硬いグリーンでも止めらますね。

小祝さくら選手コメント
ドライバーショットでの飛距離性能や直進性に優れていて、信頼できるボールです。

2.NEW「スリクソン Z-STAR」の特長
NEW「スリクソンZ-STARシリーズ」の中でも特にソフトなフィーリングを重視したモデル
コア表面付近の硬度変化を緩やかにしたことで、優れたスピン性能とアイアンスピン性能を実現します。さらに、コア中心部の硬度変化を大きくしたことにより、ボール初速がアップしドライバーでの飛距離性能が向上しました。また、コア全体の2/3付近の硬度を高めアイアンのスピン量がアップ。配合を一新した高摩擦「Spin Skin+」コーティングでインパクト時のボールの滑りを抑制し、フェースに食いつくような打感を実現します。

稲森佑貴選手コメント
アイアンショットとアプローチのスピン量がアップしたことを実感できます。

香妻陣一朗選手コメント
ソフトな打感でボールコントロールできるしドライバーでもさらに飛ぶように
なりました。

ミンジー・リー選手コメント
「Z-STAR」のソフトなフィーリングがあるからこそ自信をもって攻められます。

3.NEW「スリクソン Z-STAR◆(ダイヤモンド)」の特長
NEW「スリクソンZ-STARシリーズ」最大のアイアンスピン性能を実現したモデル
コア全体の2/3付近の硬度を高めアイアンのスピン量が向上しました。さらに、コア表面付近の硬度変化を緩やかにし優れたアプローチスピンとアイアンスピン性能を発揮します。また、コア中心部の硬度変化を大きくしボール初速がアップしドライバーの飛距離性能が向上しました。配合を一新した高摩擦「Spin Skin+」コーティングでインパクト時のボールの滑りを抑制し、フェースに食いつくような打感を実現します。

9月13日~16日にアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ(千葉県)で開催されたPGAツアーの「ZOZOチャンピオンシップ」では、キーガン・ブラドリー選手がNEW「スリクソン Z-STAR◆(ダイヤモンド)」を使用して優勝しています。

星野陸也選手コメント
スピンがきっちり入ってくれて、持ち球のドローボールで攻められますね。

ルックス・ケプカ選手コメント
ロングアイアンでもスピンをかけてピンを狙えるし、これだけ風に強いのは驚きだね。

桂川有人選手コメント
フェースに乗る。しっかり捕まったフェードボールが安定して打てますね。

◇NEW「スリクソン Z-STAR XV DIVIDE(ディバイド)」、NEW「スリクソン Z-STAR DIVIDE」も同時発売◇
イエローとホワイトで色分けしたツートンカラーボールで、ボール全周に色の境目があるためターゲットに合わせやすく、ボールのスピン回転、転がりも良く見えることが特長です。

左:NEW「スリクソン Z-STAR XV DIVIDE」 右:NEW「スリクソン Z-STAR DIVIDE」
左:NEW「スリクソン Z-STAR XV DIVIDE」 右:NEW「スリクソン Z-STAR DIVIDE」

■NEW「スリクソン Z-STARシリーズ」の概要

【住友ゴムグループのサステナビリティに対する取り組み】
当社グループは、中期計画のバリュードライバーの一つとして「ESG経営の推進」を掲げています。サステナビリティ長期方針として「はずむ未来チャレンジ2050」を策定し、その一環として次の取り組みを行います。
ゴルフボールパッケージに使用されているプラスチックの削減
包装材におけるプラスチックの使用量を、2030年までに2019年比で40%削減することを目指します。その一環として、本製品のNEW「スリクソン Z-STARシリーズ」において、スリーブ箱(3球入り箱)の窓フィルムを廃止しました。
FSC®※認証紙を採用
本製品のNEW「スリクソン Z-STARシリーズ」のパッケージには、FSC®認証紙を採用しています。(FSC®N003716)

※FSC®認証とは:FSC®(Forest Stewardship Council®、森林管理協議会)は、責任ある森林管理を世界に広めることを目的とする国際的な非政府組織です。パッケージのFSC®ラベルは、その原材料が適切に管理された森林資源および再生資源などから作られ、責任をもって調達されていることを意味します。当社グループでは上記の趣旨に賛同し、ゴルフボールのパッケージに順次FSC®認証紙を採用予定です。

ダンロップのSDGsに関する取り組みはこちら

■NEW「スリクソン Z-STARシリーズ」の詳細はこちら