投資先のアップセルテクノロジィーズ社へ追加の資本業務提携

~Go To Travelキャンペーンに向けた準備開始~ ~コスト最適化策 第1弾~

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191、以下当社) は、当社の出資先でコールセンター事業を展開するアップセルテクノロジィーズ株式会社 (本社:東京都豊島区、代表取締役:高橋 良太、以下アップセルテクノロジィーズ社) へ追加の資本業務提携を行い、旅行事業におけるコールセンター等のオペレーション業務委託について、合意いたしました。

■追加的資本業務提携の背景と目的

この度、エアトリ旅行事業におけるコールセンター等のオペレーション業務に関して、協業を開始することにいたしました。
具体的には、当社の旅行オペレーション業務に関して、アップセルテクノロジィーズ社へ譲渡・移管し、当社からオペレーションノウハウを提供するとともに、同社への業務委託を開始いたします。アップセルテクノロジィーズ社は、コールセンター事業で培ったノウハウを生かし、旅行オペレーション事業の立ち上げを行います。

<当社のメリット>

これまで主として内製化しておりましたコールセンター等のオペレーション業務をアップセルテクノロジィーズ社へ譲渡・移管することで、時期により変動する業務量に応じた最適な人的リソースの調整及びオペレーションコストの最適化を図ります。具体的には、約100名のオペレーション人員に関して、将来的に繁閑を加味した発注が可能となります。
また、今回の資本業務提携に伴い、アップセルテクノロジィーズ社の株式の割当を受ける予定です。
同社の旅行オペレーション事業の立ち上げ・成長に寄与することで、企業価値の向上に貢献いたします。
現在、エアトリ旅行事業は、新型コロナウィルスの影響から国内旅行を中心に需要回復期にあり、今後Go To Travelキャンペーン等による需要拡大に備えた準備を行っております。今回の一連の譲渡・移管及び今後の業務委託開始は、需要回復期へ向けた体制強化の一貫となります。

<アップセルテクノロジィーズ社のメリット>

新たに旅行分野におけるコールセンター等のオペレーション業務に参入いたします。
これまでアップセルテクノロジィーズ社はコールセンター業務を広く展開し、アウト・インバウンド、24時間対応、多言語対応等のマルチなニーズに応えることを強みとして業容拡大してまいりました。
アップセルテクノロジィーズ社の持つ強みが旅行分野に生かせることから、今回の提携により新規に旅行事業に参入いたします。既存事業であるインサイドセールスとの親和性が高く、相乗効果の創出が見込める人員と拠点を拡大することで、非連続的な成長に繋がると考えております。

当社は、2017年9月29日及び2019年10月21日に資本提携契約を締結したアップセルテクノロジィーズ社と、新型コロナウィルスの影響発生を受け、オペレーション業務における協業の協議、検討を進めてきた結果、今般の資本業務提携に至りました。

■資本提携の概要

当社はこれまでアップセルテクノロジィーズ社へ2回にわたり株式出資をしてまいりましたが、今回追加で約3.5億円の株式割り当てを受ける予定です。今回の資本提携後に、当社の保有するアップセルテクノロジィーズ社の株式割合は14.59%となります。
アップセルテクノロジィーズ社はIPO準備を行っており、今後のアップセルテクノロジィー社の事業拡大に伴うキャピタルゲインを期待しております。

アップセルテクノロジィーズ社への出資については、以下の2017年9月29日及び2019年10月21日付のプレスリリースをご参照ください。
2017年9月29日:https://www.airtrip.co.jp/news/1115?c=&y=&m=
2019年10月21日:https://www.airtrip.co.jp/news/1749?c=&y=&m=

■アップセルテクノロジィーズ社とは

アップセルテクノロジィーズ社はアウトバウンド業務におけるリーディングカンパニーとして4,500社以上もの取引実績を積み重ねております。
アウト・インバウンド、リサーチ、24時間対応、監視業務、多言語対応、あらゆるニーズに応えることができることが強みです。
17年のアウトバウンド専門コールセンターの実績により蓄積されたノウハウや、膨大なデータを活用するとともに、独自のAIによる顧客データの分析を通してコールセンターにおけるシミュレーション生成や運用実績のデータベース化、運用のオートメーション化を実現する『RYO-DATA』、AIによる顧客データ分析と高スキルのオペレーターによるアウトバウンドを実現する『RYO-CALL』、AIチャットと有人チャットを融合した『RYO-TALK』という3つのAIソリューションを提供しております。

■業績に与える影響

①今回の資本業務提携による当連結会計年度の業績への影響は現時点では軽微であると判断しております。中長期的な観点では、オペレーションコストの最適化につながることから、業績面でプラスの効果を見込んでおります。
②当社は投資事業の一環でアップセルテクノロジィーズ社へ投資をしており、今回の追加投資により、同社の事業成長による将来のさらなるキャピタルゲインに期待しております。

今後も当社はより良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。


【アップセルテクノロジィーズ株式会社】
本社 :東京都豊島区西池袋5-26-19 陸王西池袋ビル6階
社名 :アップセルテクノロジィーズ株式会社
代表者:代表取締役 高橋 良太
資本金:545,568千円(払込資本1,060,286千円)
URL:https://upselltech-group.co.jp/

【株式会社エアトリ】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エアトリ
代表者:代表取締役社長 兼 CFO 柴田 裕亮
資本金:2,934,682千円(払込資本7,981,440千円)
URL:http://www.airtrip.co.jp/

【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ :https://www.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業:https://www.airtrip.co.jp/service/btm/
ITオフショア開発事業:http://www.airtrip.co.jp/service/offshore/
【当社IRサイト】:http://www.airtrip.co.jp/ir/