バンヤンツリー・グループのホテルブランド 「ギャリア」が2022年6月、京都に開業

「ギャリア・二条城 京都」が2022年3月18日(金)にソフトオープン

世界有数の独立系ホスピタリティグループの一つである「バンヤンツリー・グループ」は、2022年3月18日(金)に京都に新しいブランドの進出を発表いたします。「ギャリア・二条城 京都」の開業は、同時に当グループホテルの日本初上陸を飾ります。

世界遺産・元離宮二条城の南隣に佇み、美しい冬の花の名を冠したギャリア・二条城 京都は、シンプルな美しさや自分自身を充電する空間を提供する、モダンでミニマルなスモールラグジュアリーホテル。近くの庭園をゆっくり散歩したり、歴史的名所のツアーに参加したり、館内で過ごす際には「ウェルビーイング・ルーム」で瞑想やヨガなどを嗜み、フレンチレストラン「Singular 眞蔵」がお届けする、生産者や素材にこだわった料理をお楽しみください。

また、「ギャリア・二条城 京都」と同時に三条大橋すぐ側に別ブランド「ダーワ・悠洛 京都」もオープンいたします。

GARRYA(ギャリア)について

冬に咲くエレガントな花からインスパイアされたギャリアは、都会にありながら心の休まる、モダンでミニマルな楽園です。洗練されたお客様に自分をリチャージ(充電する)空間をご提供します。ギャリアは、心身共に休まり、瞑想したり自身の内面と向き合うようなシンプルな生き方に最適な穏やかな空間と共に、シンプルなデザインの美しさを追求しています。ギャリアの多くは人里離れた歴史的なロケーションに位置し、洗練されたデザインと隔絶するための空間を併せ持ち、ローカル文化に根を下ろし自然の中に身を置くことを望むお客様に、現代風のエスケープを演出いたします。

◆ 開業記念期間限定オファー

「ギャリア・二条城 京都」ではソフトオープンを記念して、様々な特典がついた特別宿泊プランをご用意いたしました。桜が美しくなる春の京都でのひとときをご満喫ください。

1. 「ご夕食付 桜プラン」

■ 特典
2名様ご夕食(コースでのご提供)
オリジナルノンアルコールカクテル1杯プレゼント
ウェルカムアメニティ
桜のウェルカムティー(桜茶)
桜茶のお土産
アーリーチェックイン、13:00までのレイトチェックアウト
■ 予約期間
2022年4月15日(金)まで
■ 滞在期間
2022年3月18日(金)~2022年4月16日(土)

桜ウェルカムティー イメージ
桜ウェルカムティー イメージ

2.「平日限定 ステイ&ダイン」

平日(日曜日~木曜日)2泊以上のご予約で、2名様分のご夕食を無料でご提供いたします。

■ 特典
2名様分のご夕食(滞在中1回、コースでのご提供)
2名様分のご朝食無料
アーリーチェックイン・13:00までのレイトチェックアウト
■ 予約期間 
2022年6月14日(土)まで
■ 滞在期間 
2022年4月17日(日)~2022年6月16日(木)

「Singular眞蔵」ディナーイメージ
「Singular眞蔵」ディナーイメージ

<注意事項>
・アーリーチェックイン、レイトチェックアウトは空き状況によりご提供できない場合がございます。
・キャンセルポリシー:2日前まで無料でキャンセルを承ります。1日前からは1泊目の宿泊代金100%のキャンセル料を申し受けます。

詳細はホームページをご覧ください:https://www.banyantree.com/ja/japan/garrya-nijo-castle-kyoto/offers

※ 写真はすべてイメージです。メニュー・特典内容は予告なく変更となる場合がございます。

◆ ギャリア・二条城 京都 概要

◎所在地 : 京都府京都市中京区市之町180-1
◎アクセス: 地下鉄東西線「二条城前」駅徒歩2分
◎客室 : 25室
◎客室タイプ:
デラックス キング・ツイン(40㎡~)
ウェルビーイング キング・ツイン(45㎡~)
二条城ビュー キング・ツイン(41㎡)
竹林ガーデン キング(48㎡)
離宮テラススイート キング(53㎡)
◎館内施設: Singular 眞蔵(レストラン)
◎ホームページ: https://www.banyantree.com/ja/japan/garrya-nijo-castle-kyoto


バンヤンツリー・グループについて

バンヤンツリー・グループ (以後「バンヤンツリー・ホールディングス・リミテッド」または「グループ」)は、スチュワードシップとウェルビーイングを主軸としつつ、今とこれからの世界を旅する人々に格別な体験をご提供する、マルチブランド・ホスピタリティ・グループとして世界を牽引している独立したグループです。グループの多様なポートフォリオは、ホテル、リゾート、スパ、ギャラりー、ゴルフやレジデンスなど、次の10のグローバルブランドに渡り展開しています。数々の受賞歴を誇る「Banyan Tree」を始め「Angsana」「Cassia」「Dhawa」「Laguna」に続き、新たに加わるブランド「Homm」 「Garrya」「Folio」、そしてバンヤンツリーブランドから派生した「Banyan Tree Escape」と「Banyan Tree Veya」を予定しています。

グループは、1994年にサステナビリティ(持続可能性)を主たるコンセプトとして設立され、すべてのステークホルダーとホテルが所在する土地、商品とブランドに長期的な価値を創造することをミッションとしています。2008年に設立されたバンヤンツリー・マネジメント・アカデミー(BTMA)は、23か国に 8,200名の人員を擁し、人材開発やマネジメント・エクセレンス(卓越した経営)を推進し、誠実かつ深く学ぶことでグループの目標達成をサポートしています。

グループは25年以上前の創業以来、2,920にも及ぶ産業賞と栄誉を獲得しています。最近では、TRAVEL+LEISURE誌の「世界のホテルブランド・トップ 25」に選出されました。 また、バンヤンツリー・グローバル・ファウンデーション(BTGF)を通じて行われる環境保護と地域開発への取り組みは、国連の「持続可能な開発目標」に沿った活動であり、非常に評価されています。ローカライズ(地域化)された成長戦略を実行することでグループの世界的な事業展開は拡大を続けており、2021年12月時点で、15か国に54軒のホテルを運営しているほか、45軒のホテルとリゾートが設計段階または建設中となっています。グループは、世界的なホスピタリティ業界のリーダーとして、より大きな善のために、すべてのステークホルダーに利益をもたらすビジネスというミッション(使命)に強く取り組んで参ります。

2016年、グループはアコーと戦略的な長期的パートナーシップを締結し、世界中にバンヤンツリーブランドのホテルを開発・管理するとともに、アコーの持つグローバルな予約・販売ネットワークやロイヤリティ・プログラム「オール・アコー・リブ・リミットレス(ALL)」へのアクセスを提供してきました。 さらに、2017年にはアクティブ・エイジング(活力ある高齢化)とウェルネスに向けたプロジェクトを推進するため、Vanke社(中国)との合弁会社も設立しました。

www.banyantree.com www.angsana.com www.cassia.com www.dhawa.com www.lagunaphuket.com www.escape.banyantree.com www.veya.banyantree.com www.garrya.com www.hommhotels.com