豊かな自然の近くで働きませんか。茅ヶ崎市、企業移転・サテライトオフィス設置に補助金

茅ヶ崎市では、企業移転に最大100万円の補助金を給付します。市民雇用や従業員転入でも補助が出ます。仕事終わりはビーチでのんびり、そんなワークスタイルを実現しませんか?

導入の背景

​ 新型コロナウイルス感染症に伴うビジネス環境の変化を踏まえ、茅ヶ崎市では企業移転・サテライトオフィス設置支援事業を実施します。茅ヶ崎市への流入人口の増加やそれに伴う注目度の向上をとらえ、市内への移転企業に補助を行うほか、市民雇用や従業員転入にも補助を行います。

補助制度の概要

▼詳細はホームページよりご確認ください▼

​立地奨励補助金

​・対象者:茅ヶ崎市外に本社のある法人または個人事業主
・対象業種:全業種
・事業者規模:代表者・役員以外に1名以上正社員を雇用していること
・対象事業:市内のオフィス物件に本社移転または支社・サテライトオフィスを設置する事業
※ 単なる営業店舗設置を除きます
※ コワーキングスペース等共用施設での法人登記を除きます
・補助金額:上限100万円(補助率20~50%)

雇用奨励補助金

​・対象者:立地奨励補助金の交付を受けた事業者
・対象事業 :
新規雇用者枠:新たに茅ヶ崎市民を正社員(※)として雇用する場合
転入者枠:対象事業者の代表者・役員または正社員が新たに市内に転入する場合
※正社員は労働契約の期間の定めがなく、所定労働時間が週30時間以上である直接雇用の社員を指します。
・補助金額:5万円/一人、1事業者あたり最大50万円(10名まで)

​茅ヶ崎市の魅力

​ 湘南エリアの中心に位置する茅ヶ崎市。約6km四方の街には約24万の市民が暮らしています。 全国各地で人口減少が叫ばれるなか、茅ヶ崎市の人口は いまだ増え続けています。企業移転先やワークプレイスとしてあえて東京ではなく茅ヶ崎を選択する人も増えているようです。

 その要因は、大都市圏へのアクセスや生活コストといった目に見えるメリットだけではないようです。 例えばコンパクトな街にぎゅっと詰まった自然環境は都市機能とのバランスがちょうどよく、平坦な地形のため自転車でどこへでも行けます。

 外出はドレスダウンが一般的で、ラフな格好で楽しむ週末には朝市や小さなマルシェに加え、伝統的な祭事も多く行われます。 仕事の合間にサーフィン、ランニング、ヨガなどに興じて、ワークライフバランスを充実させる人が多いのも特徴のひとつです。

 大型の商業施設は他市に比べると少ないですが、その反面魅力的な個人店にあふれ、街の個性を作っています。 そんな街の雰囲気やその雰囲気の中で暮らす人に魅力を感じてくれる方が多いのかもしれません。

 気軽にオフサイトミーティングが体験できる コワーキングスペースも増えており、働く人たちからは ワークプレイスとしても魅力ある街だと感じてもらえているようです。 古くは保養地・別荘地として親しまれていたこともあり、根っからワーケーションの素養を備えているのかもしれません。

 最近では、イギリスのモノクル誌が選出する「ベストスモールシティ25」で日本から唯一第5位にランクインするなど注目を集めています。

茅ヶ崎市について

​住所:〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎1-1-1
代表者:市長 佐藤 光
Tel:0467-82-1111
URL:https://www.city.chigasaki.kanagawa.jp
事業内容:基礎的行政サービスの提供

本件に関するお問合せ先

​茅ヶ崎市経済部産業振興課 近藤
Tel:0467-82-1111 内線2393
Fax:0467-57-8377
Mail:sangyou@city.chigasaki.kanagawa.jp