ミニストップは「第15回 FAIRspirits CUP大会」を応援します!  ~サッカー大会を通して、子供たちにフェアトレードの啓発活動を実施~

 ミニストップは、「第15回 FAIRspirits CUP ジュニアサッカーフェスティバル U10」に協賛いたします。

 この大会は人工芝グランドでの試合経験の少ない年代の子どもたち(小学校4年生まで)に、大会形式での経験をつむことで、サッカーを通して仲間たちとの交流を深め、フェアな精神を育み健全な青少年を育成することを目的としています。
 この大会では使用されるフェアトレードサッカーボールにより、生産地の子どもたちが働かずに学校に通い、学ぶことができること等に貢献できます。
 ミニストップは、子どもたちに芝の本格的なグランドでサッカーができる幸せを感じてもらうとともに、フェアトレードという仕組みを知って共にSDGsに向けた活動に取り組んでいくために、第2回大会(2009年5月開催)より毎年協賛しています。

≪第15回 FAIRspirits CUP ジュニアサッカーフェスティバル U10≫ 

■開催日時 : 2022年5月6日(土)・7日(日)
■会   場 : GLOBAL ARENA (福岡県宗像市吉留46-1)
■主   催 : POPLIFE CO.(ポップライフカンパニー)     
        一般社団法人 CLUB東福岡アカデミック・アンド・アスリート
        実行委員長 宮房 武亮氏
■後   援 : 特定非営利活動法人 フェアトレード・ラベル・ジャパン
■協   賛 : ミニストップ株式会社、イオン九州株式会社、POPCOFFEES、sfida、株式会社イミオ (順不同)

<2022年の大会の様子>
<2022年の大会の様子>
<2022年の大会の様子>
<2022年の大会の様子>
<2022年の大会の様子>
<2022年の大会の様子>

≪FAIRspirits CUP ジュニアサッカーフェスティバル U10≫
【大会主旨】
○人工芝のすばらしいグランドにて試合経験が少ない年代の大会形式での経験を積み、レベルアップを図る。
○サッカーを愛する仲間達との交流を深め、フェアな精神を育みお互いの発展を祈り、健全な青少年の育成を目的とする。
○「FAIRspirits」の大会名に相応しく、サッカーを通してグローバルな視点から公平な心を持ち、理解を深める。
 
<サッカーボールについて>
★試合球は大会本部が用意したフェアトレードサッカーボール4号球を使用します。
 今回の試合球は株式会社イミオのsfidaフェアトレードサッカーボール(パキスタン製)を使用します。
sfidaは スポーツに関わる全ての人が笑顔になれるブラン ドを目指し、フェア ト レー ドを推進しています。
2004年、一人の大学生が世界一のサ ッ カ ーボール生座地パキス タ ンを訪問。
サッ カーボールの世界的生産地であるパキスタ ンでのボール製造に 児童労働の問題が潜んでいることを知り、
自らを育んでく れたサッ カー界に恩返しがしたいとの思いから、 sfidaのフェアトレードサッカーボール製造が始まりました。
私たちの初めての商品である「ボール」は単なるスポーツの道具をこえた世界中の情熱を包みこむ「球体」であり、 夢や勝利のために共に戦う「仲間」だと考えています。
ボールを通じて世界をより楽しくしていくことが我々の夢です。
この夢のために日々挑戦し続けています。

フェアトレードサッカーボール  sfida

<2021年 パキスタン訪問時の写真>
<2021年 パキスタン訪問時の写真>
<フェアトレードサッカーボール製造過程の写真>
<フェアトレードサッカーボール製造過程の写真>