母乳育児用アクセサリーの世界市場規模は2025年までに22億ドルに達し、年率7%で推移

母乳育児用アクセサリーの世界市場は、2020年から2025年の予測期間中に7%のCAGR(年率)で健全な成長を遂げると推定されます。女性の就業率の上昇が、市場を牽引する主な要因となるでしょう。例えば、国際労働機関(ILO)によると、発展途上国における女性の雇用は、2017年に比べて2018年には45.6%に増加しています。さらに、東アジア、アラブ諸国、東欧などの地域では、2018年に女性の雇用がそれぞれ59.1%、18.9%、51.8%に増加しています。

COVID-19インパクトサンプルレポートの詳細は@ https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=BWCC26 でダウンロードできます。


母乳育児用アクセサリーに関する意識は、今後数年間の市場成長を増強すると予想されます。さらに、乳児死亡率の低下、新興国の医療インフラの改善、ミルクバンクの増加などが市場を牽引すると予想されます。また、いくつかの地域で政府が積極的に取り組んでいることも、予測期間中の市場の成長に寄与すると考えられます。

例えば、メディケイド保険のガイドラインに沿って、個人使用の標準的な電気式ポンプや手動式ポンプをカバーしています。働く女性の増加に伴い、これらのアクセサリー、特に母乳供給・保存用製品の需要が高まると考えられます。また、先進国や発展途上国における個人の可処分所得の増加も、市場の成長を後押ししています。さらに、国際機関が母乳育児に関する意識向上のために行っているキャンペーンも市場の成長を後押ししています。親になるのを遅らせるという一般的な傾向は、高級な母乳育児用品への支出を増加させると予想され、これは市場にプラスの影響を与えると考えられます。

母乳育児用品市場の可能性を開拓しようとする企業は、日に日に賢くなり、情報に敏感になっている母親のニーズに応えようとしています。授乳中の母親に、オフィスや授乳室に設置するだけでなく、より多くの選択肢を与えようとしています。多くのメーカーがポータブル機器や電動機器に革新的な投資を行っています。母乳育児用品市場におけるこれらの魅力的な製品開発の中には、市場の成長をさらに高めるための乳房ポンプも含まれています。

世界の母乳育児用アクセサリー市場のセグメント概要

母乳育児アクセサリー市場は、製品と用途に分けられています。これらの主要な市場セグメントは、さらに様々なサブセグメントに分類され、市場を詳細に調査しています。

製品別の展望

母乳ポンプ 母乳準備・洗浄用品 乳首ケア用品 ベビースケール 母乳保存・授乳 ブレストシェル ブレストパッド その他の付属品

アプリケーション別展望

ホスピタルグレード パーソナルユース

キープレイヤーの紹介

Artsana Group、Koninklijke Philips N.V.、Medline Industries, Inc.、Pigeon Corporation、Amededa, Inc.、Handi-Craft Company、Medela LLC、NUK USA LLC、TommeeTippee (Mayborn Group Limited)などが母乳育児用品の世界市場調査に含まれる主要プレイヤーです。製造業者の新しい市場動向としては、携帯型や電池式の乳房ポンプがあります。さらに、母乳育児アクセサリーの需要と消費を拡大するために、新規顧客を獲得するためのカスタマイズ機能に投資する企業も少なくありません。しかし、これらのアクセサリーにアプリを統合することで、エンドユーザーにとってより便利で追跡可能になります。これらの母乳育児用品メーカーは、外出先でのポンピングを推奨しています。また、システムの柔軟性を高めることも目的としています。

本レポートの詳細については、ウェブサイト@ https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=BWCC26 をご覧ください。