中学3年生・高校1年生対象の「薬物乱用防止講演会」を開催 学校薬剤師とスクールカウンセラーが薬物の危険性について啓発

昨年の薬物乱用防止講演会の様子
昨年の薬物乱用防止講演会の様子

近畿大学附属広島高等学校・中学校東広島校(広島県東広島市)は、令和4年(2022年)12月10日(土)、中学3年生・高校1年生を対象に、学校薬剤師と薬物乱用防止教育認定資格を持つスクールカウンセラーによる「薬物乱用防止講演会」を開催します。

【本件のポイント】
●学校薬剤師とスクールカウンセラーによる「薬物乱用防止講演会」を実施
●乱用される薬物の種類と依存症についての知識を深めるとともに、広島県における薬物乱用の状況について理解する
●生徒は、薬物に対して正しい行動選択と意思決定ができる力を身につける

【本件の内容】
近畿大学附属広島高等学校・中学校東広島校では、健康教育の一環として、心身ともに健康で安全な生活態度や習慣の形成・確立を目指し、中学3年生・高校1年生を対象に「薬物乱用防止講演会」を毎年開催しています。昨年に引き続き、今年も学校薬剤師と薬物乱用防止教育認定資格を持つスクールカウンセラーによる講演を実施し、発達段階に応じた薬物乱用による心身への影響、疾病との関連、社会への影響、広島県内の薬物乱用の現状などについて理解を深めます。また講話を通じて、適切な行動選択と意思決定ができる力を身につけます。

【開催概要】
日時:令和4年(2022年)12月10日(土)12:00~12:50
場所:近畿大学附属広島高等学校・中学校東広島校
   (東広島市高屋うめの辺2番、JR山陽本線「西高屋駅」から徒歩約15分)
   ※ 中学3年生は3階合同教室、高校1年生は4階体育館にて実施
対象:中学3年生(128人)、高校1年生(238人)
講師:学校薬剤師 竹乗 秀晴(たけのり ひではる)氏(中学3年生対応)
   スクールカウンセラー 玉川 真里(たまがわ まり)氏(高校1年生対応)

【関連リンク】
近畿大学附属広島高等学校・中学校東広島校
https://hh.kindai.ac.jp/