「第11回『全音楽界による音楽会』3.11チャリティコンサート」 発起人の三枝成彰、湯川れい子よりコメントが到着! 追加出演者も発表!!

第11回「全音楽界による音楽会」が2024年3月11日(月)に開催される。
「全音楽界による音楽界」は、2011年3月11日に東北地方を襲った未曾有の大震災の現状を見た、様々な音楽ジャンルを代表し、音楽に深く関わるメンバーが発起人となって、東日本大震災直後の同年4月20日にチャリティコンサートを開始したのが始まりだった。趣旨に賛同し、ボランティアで出演するアーティストやオーケストラの有志メンバーや、開場であるサントリーホールなど、多方面からの協力を得て成立している本コンサートも、今回で11回目を迎える。

掛かった費用以外の寄付金の全てが「公益社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構(3.11塾)」を通じて、東日本大震災で被災した子供たちを支援するための資金に充てられている。
「3.11塾」の基本理念は、子供自らが選択した進路や希望を実現できるように継続的な支援を行うこと。支援を希望する子供は3.11塾の塾生として基礎学力の強化、進学や就職の相談、音楽やスポーツなどに興味のある子には、必要な様々なサポートを行う。また、将来は外国で勉強したいという夢を持っている子供たちにも、置かれた状況や希望に出来る限り寄り添える支援活動を目指している。

第11回「全音楽界による音楽会」開催にあたり、発起人の三枝成彰、湯川れい子からのコメントが到着した。

■三枝成彰 コメント

毎回、開催のたびに多くの方からご寄付をいただき、感謝申し上げます。ノーギャラでご出演してくださるアーティストの方々をはじめ、サントリーホールの多大なるご協力があって11回目の公演ができることを嬉しく思います。東日本大震災の遺児孤児の継続的な支援とともに、震災のことを忘れないよう次の世代にしっかり引き継いでいきたいと思います。

■湯川れい子(3.11顧問)コメント

今年も多くの皆様のご協力で、素晴らしい音楽をプレゼントして頂けることになりました。
こんなひとときを共に楽しめる幸運に心から感謝申し上げます。
ご出演下さる皆様、お越し下さる皆様、ありがとうございます!!

さらに、和楽器アーティストの麻生花帆・榎戸二幸が出演することが決定。
第11回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティコンサートのチケット事前予約は12月14日(木)より開始。

<公演概要>

ジャンルを越えた音楽のチカラを!
第11回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティコンサート

開催日時:2024年3月11日(月) 17:30開場・18:00開演 (終演予定時間 21:30)
会場:サントリーホール 大ホール (東京都港区赤坂1-13-1)

出演者(五十音順):
麻生花帆・榎戸二幸、市原愛、五木ひろし、上野耕平、大谷康子、神楽坂女声合唱団、クミコ、紅林弥生、coba、小林沙羅、坂本冬美、
桜井万祐子、さだまさし、島田歌穂、ジョン・健・ヌッツォ、東京女声合唱団、TOKU、仲道郁代、服部百音、
林芳正、樋口達哉、笛田博昭、Maria Seiren、宮田大、横山幸雄、LE VELVETS、六本木男声合唱団ZIG-ZAG 


指揮者: 初谷敬史、渡辺俊幸
管弦楽: 3.11チャリティコンサート有志オーケストラ
総合司会:露木茂、永井美奈子

入場料:全席指定0円 (ただし、ご入場時にお一人様1万円以上の寄付金を申し受けます)
   チケットは事前予約が必要。未就学児入場不可。お一人様4枚まで予約可能。
   車椅子席 0円(サントリーチケットセンター〈電話〉のみで受付)
■チケット
一般発売:2023年12月14日(木)
第11回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティコンサートチケット販売サイト:https://w.pia.jp/t/charity/
サントリーホールチケットセンター:0570-55-0017(オペレーター対応・10:00~18:00)
サントリーホールメンバーズクラブWEB:http://suntory.jp/HALL/
サントリーホール窓口:10:00~18:00/休館日・年末年始は休業

主催:第11回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティコンサート実行委員会
(公益社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構、エンジン01文化戦略会議)

公式ホームページ:http://www.311juku.jp/311charityconcert/

公演に関するお問い合わせ:
公益社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構 03-3584-1608 (10:00~18:00、平日のみ)