【株式会社ひらまつ】安心してご来店いただくための衛生管理と安全対策「Hiramatsuスタンダード」を徹底強化。新たな取り組みを加えて、第三ステージへ。

全国にレストラン・カフェ(27店舗)、ホテル(6施設)を展開する株式会社ひらまつは、今年5月に制定した独自の安全基準「Hiramatsuスタンダード」を徹底的に強化し次のステージへ。創業から積み上げてきた「安心・安全」を時代の変化に応じてさらに高め、これからも進化させてまいります。

お客様の笑顔を守る徹底した安全基準「Hiramatsuスタンダード」
お客様の笑顔を守る徹底した安全基準「Hiramatsuスタンダード」

新たに「加湿器の設置」「保護メガネ(防塵防飛沫ゴーグル)の着用」を実施

株式会社ひらまつでは、日々変化する新型コロナウイルス感染症の状況に対応しながら、お客様の安心・安全を守り抜くために、新たに「加湿器の設置」「保護メガネ(防塵防飛沫ゴーグル)の着用」の2つの項目を対策に加え、「Hiramatsuスタンダード ~第二ステージ~」からさらなる強化を図る「第三ステージ」へとステップアップいたします。
手洗い、うがい、消毒などの基本的な衛生管理、定期的な換気やアクリル板の設置など、これまで行ってきた対策を今後も従業員一丸となって遵守していくとともに、引き続き状況に応じた改善を図りながら、常に進化を続けてまいります。
全ては、お客様の笑顔のために。当社のレストランやホテルで過ごすひとときに、“大切な人と豊かな時を過ごす幸せ"を感じていただけるよう、引き続き努めてまいります。

▼「Hiramatsuスタンダード」新たな2つの取り組み

ダイニング内、適切な場所に加湿器を設置(画像内右手)。
ダイニング内、適切な場所に加湿器を設置(画像内右手)。

①「加湿器」の設置

ウイルスが含まれた飛沫がエアロゾルとなり、乾燥した空気中を漂って感染を拡げてしまうことを回避するため、また喉や鼻の粘膜の乾燥を防ぎ感染リスクを減らすために全レストラン、カフェ、ホテル、さらに働く社員を守るためにオフィスにも加湿器を設置いたしました。ウイルスの繁殖を防ぐ適切な湿度を保てるよう定期的に湿度測定を行い、感染リスクの低い環境の維持を目指します。

お客様に直接接するスタッフは全員保護メガネを着用。
お客様に直接接するスタッフは全員保護メガネを着用。

②「保護メガネ(防塵防飛沫ゴーグル)」の着用

目の粘膜からのウイルス感染を防ぐことを目的に、お客様に接する従業員による保護メガネの着用を順次進めてまいります。従業員がしっかりと感染防止に努めることで、より安心・安全にお楽しみいただける環境を整えることができると考えています。

「Hiramatsuスタンダード」とは

ひらまつのレストランやホテルでのお食事を安心してお楽しみいただくために、「衛生管理」「ソーシャルディスタンス」「換気」の3つの視点から作り上げた独自の安全基準。それぞれの視点において、お客様をお迎えする環境や従業員の行動などを細かく定め、ひらまつのレストラン、カフェ、ホテル、ウエディング、全ての事業において実施しています。

「Hiramatsuスタンダード」詳細はこちら

URL:https://hiramatsu.co.jp/standard/

ピクトグラムの無償提供

「Hiramatsuスタンダード」で定めた安全基準をより分かりやすくお伝えできるよう、オリジナルピクトグラムを作成し、店頭や公式ホームページで当社の取り組みを掲示、紹介しています。
このピクトグラムは、飲食業やサービス業に携わる方々へ無償提供もしており、すでに現在までコンベンションセンターやホテル、結婚式場など多くの施設でお使いいただいています。


株式会社ひらまつ

https://www.hiramatsu.co.jp/

今後も株式会社ひらまつは「安心・安全」を第一に、豊かな時を提供できる環境づくりを推進してまいります。