【東京都都市緑化基金】令和 3 年度 緑を増やす工事や活動へ助成金が出ます!

公益財団法人東京都公園協会が運営する「東京都都市緑化基金」では、東京を緑豊かな住みよい街とすることをめざし、都内の緑化事業を支援しています。民間施設の緑化事業や、公共的な場所での緑化活動に 、 工事費や活動費用を助成します。

企業・団体対象 街かど緑化支援事業

街かどの景観の向上、緑の連続性や市民への公開性など、地域において緑化効果の高い民間施設の緑化事業に対して助成を行います。

(1)助成対象となる事業
以下の条件を満たす緑化 事業を対象とします。
①公道に面した場所、公開空地や開放されている区域の緑化であること。
②令和4 年2月 2 8 日 月 までに支払を含めた事業が完了すること。
※東京都内の、都市計画法第7条に基づく 「 市街化区域 」 であることが必要です。
※原則として、区市町村の助成等他の助成制度の適用を受けないものが対象です。
※緑化事業には地上部のほか、壁面や屋上 の緑化も含みます。

(2)申請者
民間の企業・団体が行う事業で、施設を所有管理する法人又は事業主が対象です。

(3)助成金の限度額
審査会にて助成対象を決定し、助成金額は本年度予算の範囲内で決定いたします。
① 社会福祉施設、病院・医療施設
助成額は、100万円までは全額とし、それを超える 金額については緑化工事費から 100万円を 引いた金額の2分の1とし、上限は 400万円まで。
〈100万円を超える緑化工事費の場合〉
最低助成額(100万円)+(緑化工事費-最低助成額 100万円 )×50%≦400万円
② ①に準ずる施設(鉄道施設、郵便局等)
助成額は、対象となる緑化工事費の2分の1とし、金額の上限は400万円まで。
緑化工事費×50%≦400万円
③一般施設
助成額は、対象となる緑化工事費の2分の1とし、金額の上限は200万円まで。
※材料費、植栽手間賃、緑化工事にかかる諸経費を緑化工事費として認定し助成額を算定します。

ボランティア団体や小中学校対象 花壇・庭づくり活動支援事業

ボランティア団体等による公共的な場所での花壇や庭づくり、小・中学校での緑化活動などに対して、活動費の一部を助成します。

(1)助成対象となる活動
以下の条件をすべて満たす活動を対象とします。
① ボランティア団体などによる公共的な場所での活動もしくは、
小・中学校での総合的な学習の時間などにおける緑化活動であること。(※都立公園内での活動は対象外)
②活動場所の所有者の許可を得ていること。令和3年度中に活動を行っている、または、行う予定がある
こと。※東京都内の、都市計画法第7条に基づく「市街化区域」に立地する場所での活動が対象です。

(2)申請者
団体もしくは学校の代表者とします。

(3)助成金額
緑化活動に必要な材料の購入費用を活動費として認定し、1年目10万円、2年目5万円、3年目5万円を上限として助成します。

(4)助成期間
同一団体、学校への助成は、継続して最大3年間とします。

申請方法

(1)申請手続
必要書類に記入の上、下記の「(3)申請・問い合わせ先」までご提出ください。必要書類はホームページからダウンロードできます。ご希望の方には郵送でお送りします。
https://www.tokyo-park.or.jp/profile/promotion/

(2)申請の締切日
・街かど緑化
第1回締切:7/20 (火)、第2回締切:11/26 (金)
事前予約の上、直接持参(受付:平日9時~17時)
・花壇・庭づくり活動
7/20 (火) ※第1回締切のみ
郵送にて提出

(3)申請・問い合わせ先
〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザ「ハイジア」10階
公益財団法人東京都公園協会公益事業推進課 緑の基金担当
(電話03-3232-3099  平日9時~17時)

東京都都市緑化基金について

東京都都市緑化基金は、東京に緑を増やすための基金です。
緑ゆたかな住みよい街の実現を目指し、民間企業・団体による緑化事業や緑化の活動を支援しています。

東京都都市緑化基金では、皆様からいただいた寄附・募金を運用し、その果実で事業を実施しております。より透明性を高めるため、「東京都都市緑化基金運用委員会」にて、事業内容を審議しています。

詳細は下記HPをご覧ください。
http://www.tokyo-park.or.jp/profile/greening/