国際女子テニス大会 食事提供業務で選手をサポート 木下グループ ジャパンオープンテニス チャンピオンシップス2023

 フードサービス、車両運行サービス、社会サービス等、事業を通じて社会課題解決を目指す総合サービス企業 シダックス株式会社は、2023年9月9日(土)~9月17日(日)の期間、大阪・ITC靱(うつぼ)テニスセンターにて開催された、国際女子テニス大会「木下グループ ジャパンオープンテニスチャンピオンシップス2023」にて、選手・関係者向け食事提供業務(選手レストランの運営)を受託しました。

選手レストラン
選手レストラン
オーダーミール例 (トマトソース、ベーコン入り)
オーダーミール例 (トマトソース、ベーコン入り)

 健康創造を標榜するシダックスグループは、同大会では2017年大会以来6年ぶりとなる食事提供業務の受託となり、本大会ではトータルアウトソーシング事業本部が本業務を担当。すべてのメニューを、大規模な国際スポーツ祭典や公的機関等でトップアスリートへの食事提供実績・ノウハウを有し、公認スポーツ栄養士の資格を持つ当社の管理栄養士が作成。開催期間トータルで約1,500食の食事を提供しました。

 メニューは、朝食と昼食・夕食の2形態でビュッフェスタイルとし、卵料理やパスタ&リゾットは、注文後に調理を行うオーダーミールとして提供(お好みに合わせて、麺の量やソース、具材も選択可)。このほか、主要栄養素・原材料をアイコンでわかりやすく表示すると共に、毎日1種類はベジタリアン対応メニューとし、さらにグルテンフリーの麺も用意する等国際性を重視したラインナップで選手に最高のパフォーマンスが実現できるよう尽力しました。

 シダックスグループは、SDGs、ESGという考え方が注目される以前から30年近く、事業を通じて社会課題を解決していく「社会課題解決型企業」を掲げてきました。国際的に注目される本大会においても、食や車両運行のサービスを通じて、多様な人種の方々にご満足、ご納得いただけるサービスを提供していきます。

<「木下グループ ジャパンオープンテニスチャンピオンシ¬¬ップス2023」 シダックスグループ受託 食事提供業務 概要>

 出場選手・コーチ・大会関係者用の選手レストランにて、ビュッフェスタイルで朝/昼・夜の2形態で、期間中で計約1,500食を提供。当社の公認スポーツ栄養士がすべてのメニューを作成するほか、主要栄養素・原材料をアイコンでわかりやすく表示するなど、きめ細やかなサービスで選手・関係者をサポートしました。

選手レストランのメニュー例
選手レストランのメニュー例
選手のご要望に応じ用意したドリンク類
選手のご要望に応じ用意したドリンク類
メニューカード説明で、主要栄養素・原材料をアイコンでわかりやすく表示
メニューカード説明で、主要栄養素・原材料をアイコンでわかりやすく表示
大会会場(ITC靭テニスセンター)
大会会場(ITC靭テニスセンター)

<大会概要>

■大会名称
 木下グループ ジャパンオープンテニスチャンピオンシップス2023

■主催
 公益財団法人日本テニス協会

■会期
 <予選> 2023年9月9日(土)~9月10日(日)
 <本戦> 2023年9月11日(月)~9月17日(日)
■会場
 ITC靱テニスセンター
 (大阪府大阪市西区靱本町2-1-14)

■特別協賛
 株式会社木下グループ