【フリーランス勉強会】「生成系AI」に関する勉強会を開催しました!

フリーランスコミュニティ「ドットいっぽ」では最新トレンドに関する情報交換会を定期的に開催しています!

フリーランスや副業の“仕事につながる人脈”を作るための無料オープンコミュニティ「.ippo(ドットいっぽ)」を運営する合同会社KBC(神奈川県川崎市 代表社員 小林慶志郎)が、3月29日にコミュニティ内で『真っ白パワポ勉強会』という勉強会を開催しました。

今回のテーマは、ChatGPTやMidjourneyなどを筆頭に話題になっている「生成系AI」。様々な業種の方々が集まり、お互いの持っている情報をシェアする勉強会を開催しました。
.ippoでは継続的にコミュニティ内で勉強会や交流イベントを開催しています。

『真っ白パワポ勉強会』とは?(イベントの概要)

名前の通り、真っ白なパワーポイントに「本日のテーマ」だけ書かれた状態でスタートする勉強会です。
様々な業種の方が参加するコミュニティの為、誰かが一方的に説明するセミナーのような形式だと前提知識が全く異なることも多いです。
その為、誰かが"講師"になるのではなく、代表の小林がファシリテーターとなり、「このテーマについて知りたいことは何か?」というところから参加者のみなさんの意見を拾い、詳しい人が答えたり、インターネットで検索していきます。その中で分からないことがあれば一緒になって調べて、その内容を自分達が分かる言葉でパワーポイントにまとめていくことで、前提知識が異なっていても双方にとって学びになる形式の勉強会となっています。

.ippoでは以前よりこの形式での勉強会を開催しており、これまでには「SDGsってなんだろう?」「みんなで学ぼう"メタバース"の世界」「Webマーケってなんなん?」などのテーマで、参加者のみなさんの疑問を解消していく勉強会を行ってきました。

今回は「AIクリエイティブの衝撃」と題し、文章生成AIツールである"ChatGPT"や、画像生成AIツールである"Midjourney"等はじめとする「生成系AI」について勉強会を開催しました。
そもそも、どういったツールがあるのか、この先どんな仕組みが作られていきそうなのかなどといった基礎情報を学ぶところからスタートし、様々な職種で働くメンバーがいる中で、それぞれの仕事の中でどういった使い方が出来そうかという情報交換する勉強会となりました。

勉強会中に作成した資料
勉強会中に作成した資料

AIに関しては昨今の情報量が多く、「情報を追いきれなくなっていた」という方も多かったので、「今回改めて情報交換することができて助かった」というコメントをいただきました。
今後も継続的にこういった勉強会・情報交換会を開催してまいります。

「.ippo(ドットいっぽ)」とは

「.ippo(ドットいっぽ)」は、フリーランスや副業を頑張る人が「仕事につながる"人脈"を作る」ための完全無料のコミュニティです。
200名を超えるメンバー同士のつながりを生み出すために、コミュニティの中での「オンライン交流会」や「無料セミナー」等のイベントを開催しています。
これまでにも、以下のようなイベントを開催してきました。
・補助金や確定申告等の実務知識に関する外部講師を招いた無料セミナー
・Web3、SDGs、Webマーケなどのトレンドワードに関する勉強会
・メンバー同士のつながりを作るための雑談会やオンライン交流会
・直接のつながりを生み出すためのオフライン交流会
その他にも、
・お惣菜屋さんの店長による「お料理配信」
・リラクゼーションセラピストさんの「ストレッチ講座」
・毎週金曜の夜にオンラインで雑談する時間「BAR .ippo」
など、気軽に参加いただけるイベントを多数開催しています。

フリーランスになって相談相手がいない等といった課題を抱えている方が多くいらっしゃる状況に対して、気軽に相談できる仲間を見つけられる環境を作るべく、様々なイベントを開催しています。

これまでに、実際に専門家との具体的な仕事の相談に発展したり、メンバー同士での仕事のやり取りが発生する事例もあり、引き続き新しいつながりを生み出せるよう運営を続けてまいります。
今後も、交流イベントや配信企画、専門家を招いた勉強会など、様々な企画を行っていく予定です。

会社概要

合同会社KBC
プロジェクトマネジメントを中心に経営、業務、ITのコンサルティングを行ってきた小林慶志郎(中小企業診断士)が2018年に設立。
数々のクライアント先で”仕事との向き合い方”に悩む人達に触れ、「働く人達が笑顔で前向きな気持ちで働ける環境づくり」を目指して、業種業界を問わず、幅広い領域でコンサルティングを行っている。
また、外部からのコンサルティング支援だけでなく、「働く人の笑顔」に向けてより大きなインパクトを与えるべく、.ippoやスマホアプリBiSEの開発を含めた各種サービス開発に取り組んでいる。
フリーランスの働き方の変革を皮切りに、働くすべての人達の"働き方"、ひいては"生き方"を次の時代にシフトさせることを目指して、各種サービス提供を行う。