【新刊】性能向上リノベーションを深掘り!リノベーション専門雑誌『Renovation Journal vol.17』2022年8月10発売

新建新聞社(本社:長野県長野市・東京都千代田区)では、リノベーション専門雑誌『Renovation Journal vol.17』を2022年8月10日発刊します。特集は、予算に負けるな!「性能向上リノベーション」超コスパテクニック。リノベーションに携わるプロの方をはじめ、これからリノベーション事業に力を入れたい業者の方必見!性能向上リノベーションにどう取り組むべきか、豊富なセオリーなどでわかりやすく解説しています。

■Renovation Journalって??

2013年に創刊したリノベーションに特化した専門雑誌。豊富な事例や、写真・マンガによる解説がわかりやすいと好評で、各号テーマに沿って深掘りした内容は読みごたえあり。品切れとなってしまった人気の号もありますが、バラエティーに富んだ特集で、施工術からインテリアのアイデア、現場調査の概要や体制づくりなど、リノベーション現場に役立つさまざまなヒントがつまっています。

■vol.17 内容紹介 [特集]予算に負けるな!「性能向上リノベーション」超コスパテクニック

資材高騰と景気低迷により、いよいよ本格的に「家が建たない時代」に突入。注文住宅の代替手段を含めて戸建てリノベーションが盛り上がってくると予想されています。「リノベの時代」を実のあるものにするには、新築同等に耐震・断熱性能を高めたスケルトンリノベーションはもちろん「部分リノベ」と呼ばれる改修範囲を限定して耐震・断熱改修を施す取り組みも大事になります。これら性能向上リノベーションの事業化からマーケティング、計画手法、設計、施工方法までを広くまとめました。

Contents

〇巻頭言 リノベの時代が本当に来てしまった。
〇[リノベ事業化]の手法を学ぶ
〇[リノベマーケティング]実践セオリー
〇[リノベ業務]超効率化DXテクニック
〇断熱改修[部位別]セオリー
〇[部分リノベ]の計画手法を学ぶ
〇[部分リノベ]高性能化テクニック
column1 これからのリノベーション  
 暮らしの質高めるリノベで脱「住宅貧乏」
column 2 戸建てリノベに不可欠な劣化対策  
 木材の劣化・蟻害と対処法を正しく理解する
column 3 リノベのカンザイシロアリ対策 
 シロアリは木造住宅のウイルス。「侵入させない」ことが基本
column 4 リノベ市場のこれから 
 中古住宅&リノベ需要は増加、「ストック型社会」に貢献

■書誌概要

書名:Renovation Journal vol.17(リノベーション・ジャーナル vol.17)
判型: A4 判 152 ページ
定価: 1,980 円(本体 1,800 円+税)
ISBN:978-4-86527-124-9 
C2452発行:新建新聞社

こちらは、工務店のための専門新聞「新建ハウジング」8月10日号の別冊付録ですが、Amazonなどオンライン書店や全国の書店でも販売になりますので「新建ハウジング」購読者の方以外のみなさんも、関心がある方はこの機会にご覧ください。

お求めはAmazon、またはお近くの書店にて。
※お近くの書店にない場合は、書店窓口にお問合わせ・ご注文ください。

専門新聞「新建ハウジング」については以下のリンクで詳細をご覧いただけます