第1回モビまち研シンポジウム「先進的モビリティを活用したまちづくり」の開催

人とまちに有益な先進モビリティの都市実装における現状の課題と展望

株式会社日建設計総合研究所(代表取締役所長 朝倉博樹)は、名古屋大学 COI-NEXTマイモビリティ共創拠点(※)と共催で「第1回モビまち研シンポジウム」を開催します。

モビリティの先進研究拠点である名古屋大学は、深刻な社会課題になっている地域の交通問題に対するイノベーティブな提案とその実装を目指し、2022年秋に「COI-NEXT マイモビリティ共創拠点」を設置しました。日建設計総合研究所は、グループ企業の日建設計と連携し、「先進的モビリティを活用したまちづくり」をテーマに研究を進めています。その一貫として、名古屋大学と協働で本共創拠点を運営支援するとともに、『モビリティとまちのミライ研究室(通称:モビまち研)』を日建設計総合研究所内に設けました。

本共創拠点では産官学民で連携し、技術開発先行で進む先進モビリティを「まちの魅力」と「人々の幸福」を実現する「都市の装置」に発展させるとともに、本取り組みを全国に波及させることを目指しています。

※名古屋大学が産官学民の共創の場として設立した、先進モビリティの開発と都市実装のための研究拠点。2022年度~2031年度にかけて、工学、法学、心理学、芸術学等の学際領域でモビリティ研究を推進する。

シンポジウム概要

日時:2022年12月2日(金)16:00~18:00

会場:神田スクエア・スクエアホール / オンライン配信

マイモビリティ共創拠点長で、名古屋大学 未来社会創造機構モビリティ社会研究所 教授 森川 高行から、COI-NEXTマイモビリティ共創拠点のビジョンをご紹介します。また、先進モビリティとまちづくりに関連するプレイヤーから実例を紹介するほか、「先進モビリティの都市実装」に関するパネルディスカッションを行います。本シンポジウムを通して、マイモビリティ共創拠点の取り組みを広く知って頂くとともに、全国のモビリティ分野の企業・団体に加え、まちづくり分野の方にも広く参画頂くことを目指します。

プログラム
プログラム

[本件に関するお問い合せ先]
日建設計総合研究所 広報デザイン室 e-mail:webmaster_ri@nikken.jp