LivingAnywhere WORKに賛同しました

この度、「キャップクラウド株式会社(東京都渋谷区、代表取締役CEO:萱沼 徹、以下「弊社」)」は、リモートワークを推進する取り組みの一環として、「株式会社LIFULL(東京都千代田区麹町1丁目4−4)代表取締役社長:井上 高志」が展開する「LivingAnywhere WORK」の賛同団体となりましたことを、お知らせいたします。

働き方の選択肢を増やし、場所にとらわれない働き方を実現する。それによって、一人ひとりがそのライフスタイルに応じてイキイキと働くことができる社会を目指すことを目的に、弊社は今年6月より「働き方選択制度」を導入いたしました。

LivingAnywhere WORKが掲げる「オフィスでもいい。自宅でもいい。それ以外の場所でもいい。会社が決めた場所ではなく、それぞれが決めた場所で輝く。」という理念は、私たちキャップクラウド株式会社が導入した働き方選択制度に深く通じるものです。

また、「働く場所の選択肢に多くの地方を加えることで密を回避しつつ、人々の多様な働き方・ライフスタイルを支え、個人、企業、地域による多方向の交流をこれまで以上に活性化する新しい場の構築」というLivingAnywhere Commonsの理念に対し、山梨県富士吉田市においてコワーキングスペース「anyplace.work 富士吉田」を運営する弊社が果たすことができる役割もまた、大きいと考えています。

WITHコロナの時代、「密」を避けて地方へとシフトしていく人の流れは、今後ますます加速度を増していくのではないでしょうか。

私たちキャップクラウド株式会社は、場所に縛られない働き方の選択肢を増やすことを通じて、WITHコロナ時代における多様な働き方とライフスタイルを支える取り組みの一翼を、LivingAnywhere Workとともに、今後も担ってまいります。