国内初クラウドキッチン情報サイト「Green Dining Kitchen」をリリース

シェフの新しい働き方を応援

企業向けシェフサービス「Green Dining」を運営するグラアティア株式会社(本社:東京都港区南青山、代表取締役:竹内恵子、新垣道子、以下 グラアティア)は、2021年5月、クラウドキッチンを利用したいシェフとクラウドキッチン・オーナーのための新サービス「Green Dining Kitchen」を開始し、Webサイトをオープンしました。

Green Dining Kitchen
Green Dining Kitchen

フードデリバリーの拡大により続々と登場するクラウドキッチン(ゴーストキッチン)に関する情報を、シェフ目線で整理し掲載していきます。クラウドキッチンを探すシェフには情報を提供し、キッチンのオーナーには集客の機会と、入居後のシェフに提供できるサービスを後方支援します。これによりキッチンはキッチンの価値をより一層高め、シェフの新しい働き方の選択肢が広がることを、これまでの事業同様、引き続き目指していきます。

フードデリバリーとクラウドキッチン

世界市場規模700兆円とも言われるフードテックの中に挙げられるフードデリバリーは、コロナ前より成長を示していましたが、特にコロナ禍では、昨年同月比で、2020年4月28%増、5月204%増、6月104%増、7月75%増、8月23%増、9月44%増、10月39%増、11月68%増、12月46%増、2021年1月63%増、2月72%増と2桁成長が続いています(出典:エヌピーディー・ジャパン株式会社)。
このデリバリーサービスに出店しているのは、既存の飲食店の他、飲食スペースのない、デリバリーに特化したキッチンで料理を作る飲食店です。このような飲食店はゴーストレストラン、キッチンはクラウドキッチン、ゴーストキッチンなどと呼ばれています。

クラウドキッチンは、不動産や民泊業者がビルのフロアの有効活用として始めているケースが多く、1フロアに5キッチンぐらいから、複数フロアに10以上のキッチンを備えているところもあります。
1キッチンで複数ブランドを出店しているシェフが多く、売れ行きを見て柔軟に商品を変えて行くことが、看板や内装も変えなければならない飲食店舗よりも容易に安価にできます。
食べに来てもらう必要がないため、駅前の一等地や路面にある必要がなく、家賃もその分安くて済みます。
従来の飲食店よりも低い資金で飲食店を経営でき、また、若者を初めとしてデリバリーへのニーズが高まっていることもあり、コロナ後の定着が期待されています。

これまでにも、ピザやお寿司などの宅配専用キッチンはありましたが、ほとんどが大手チェーンによるものでした。クラウドキッチンの登場により、個人のシェフが自分のキッチンを確保する敷居がぐっと下がったことで、従来の飲食店で働く以外の新しい働き方の選択肢が増えたと言えます。

多くのクラウドキッチンは、単にキッチンスペースを貸して終わりではなく、入居後のシェフが売上を上げられるよう、様々なサポートを提供しています。立地や利用できるデリバリーサービスにより、売上は大きく変わってきますが、一人でやっているシェフが多いので、調理以外にかかる手間の削減も日々の運用の中では大事なポイントです。
また、売上などの数値データからアドバイスをしてくれるキッチンもあります。

「Green Dining Kitchen」が目指すもの

「Green Dining」は企業向けのシェフサービスです。会社を仕事するだけの場所ではなく「交流し、意見交換し、そして新しいものを生み出せる場所」にできたらと、「食のチカラ」を使ってコミュニケーションと人の繋がりが生まれる場作りのお手伝いをしてきました。仕事が終わってから行く居酒屋やレストランでの交流の場は、就業時間内のオフィス内にも広がりました。そして、社員間の懇親のみならず、顧客向けセミナー後の交流や商品の紹介、営業、採用、PR/ブランディング/マーケティング、福利厚生など様々な目的でご活用いただくようになりました。
これにより、約3.4万人の利用者へのシェフの活躍の場を作ったことになります。

今年2月には、「Green Dining」の中でシェフに対して提供してきた様々なサービスを体系化し、シェフの「新しい働き方」支援を強化すべく、 「Green Dining Chef」を立ち上げました。
そして、今さらに、シェフへのお役立ち情報の深堀りから、「Green Dining Kitchen」をオープンすることにしました。
何件ものキッチンを訪ねる中で、キッチンオーナーの皆様もシェフがそこで売上を上げて成功することに意欲的であることがわかり、シェフにとって役立つ情報をもっと発信したいとの思いに至ったことがきっかけです。
キッチン付きイベントスペースを取り扱うWebサイトは多々ありますが、飲食店営業を目的としたクラウドキッチンに特化したサイトはまだないため、私たち同様に情報収集に苦労しているシェフの助けになることを願っています。

「Green Dining Kitchen」

関連情報

食べニュケーションしよう - 企業向けシェフサービス「Green Dining」

シェフ向けサービス「Green Dining Chef」

グラアティア株式会社について

会社名:グラアティア株式会社
代表取締役:竹内恵子、新垣道子
所在地:東京都港区南青山 3-1-30 エイベックスビル 「avex EYE」
電話:03-4405-4295
メール:gdchef-info@green-dining.jp
事業内容:「Green Dining」および「Green Dining Chef」サービスの開発・運営
一般社団法人シェアリングエコノミー協会 シェア会員
公益財団法人東京観光財団 賛助会員