首都圏で大地震が起こるかもしれないんです。明日起こったら皆さんはどうしますか?

今すぐ地震への対策を始めなければならないんです。


首都圏で地震?

●「首都直下地震」は、政府の地震調査委員会が今後30年以内に70パーセントの確率で起きると予測している、マグニチュード7程度の大地震です。
●国は、首都直下地震が起きると、最悪の場合、死者はおよそ2万3,000人、経済被害はおよそ95兆円に達すると想定しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/saigai/natural-disaster/natural-disaster_05.html?map=1
NHKより一部抜粋


三浦半島断層群とは?

三浦半島断層群は、関東地方にある断層の一つとされています。

●三浦半島断層群は、神奈川県三浦郡葉山町から横須賀市を経て浦賀水道に至る三浦半島断層群主部(=衣笠・北武断層帯+武山断層帯)と、三浦市に位置する三浦半島断層群南部からなります。
●断層群主部は、全体が一つの区間として同時に活動する可能性もあります。
●中でも、三浦半島断層群主部武山断層帯は、発生確率が「30年以内に6%〜11%」と非常に高い予想が出ています。

https://www.jishin.go.jp/regional_seismicity/rs_katsudanso/f037_miura-hanto/
国の地震本部より一部抜粋


三浦半島断層群主部地震とは?

●この断層帯で地震が発生すると、富津市、横浜市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市で震度7の揺れを観測する可能性があります。
●その他、関東の広い範囲で震度6級の揺れを観測するかもしれません。
●また、千葉県にある鴨川低地断層帯と絡んだ地震が起こると、津波が発生する可能性があります。三浦市の一部では7m、横須賀でも軒並み3m前後、川崎でも50cm前後の津波が来る可能性があります。

https://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/480624.pdf
神奈川県より一部抜粋


「三浦半島断層群主部地震」緊急地震速報シミュレーション動画

この動画を見て、「いざ地震が起こったときに何ができるか」を考えてみてください。早めの対策が皆さんの命を守ることにつながります。


是非チャンネル登録よろしくお願いします。