【星野リゾート】今年は梅雨こそ旅に出たくなる 雨グランピングやふれふれ坊主に出会う「星野リゾートの絶景梅雨旅」

日本の伝統や文化を活かしたおもてなしを追求し、国内外に50施設を運営する星野リゾートは、「絶景梅雨旅」をテーマに、雨の日にこそ行きたくなる旅を用意しています。雨に濡れることにより、瑞々しい森に出会うことのできる「雨グランピング」や、1,000 個以上のふれふれ坊主が出迎える「八ヶ岳ふれふれスカイ」、降水確率80%の日限定で開催する「雨の絶景渓流オープンバスツアー」など、雨の日に合わせて行きたくなる旅を提案します。

星野リゾートの絶景梅雨旅とは

星野リゾートでは、ネガティブな印象の強い雨の日であっても、屋外で過ごす時間を楽しんで欲しいという思いから、梅雨旅を開発しました。木々や葉が雨で潤うことにより、鮮やな色合いや香りなどを五感で楽しめるようになる森や渓流、雨の日でも空を見上げて晴れやかな気分になれるようにカラフルに色を変える傘やてるてる坊主の登場など、梅雨をとことん楽しみたくなる旅です。

1 星のや富士 梅雨の森を楽しむ「雨グランピング」

日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、 2021年6月1日~7月15日まで「雨グランピング」を開催します。期間中は客室に備えたポンチョと長靴、雨に濡れると色が変わるオリジナルネックポーチを身につけ、梅雨時期の美しい森を誰でも楽しめます。森の中のクラウドテラスに浮かぶ「雨宿りティピ」を、今年は穏やかな灯りで照らして夜の森を彩ります。梅雨が楽しみになる、新しいスタイルのグランピングです。

雨の森の鮮やかさを表現する「雨宿りティピ」

期間中、森の中に位置するクラウドテラスには、テントの形をした宙に浮かぶオブジェ「雨宿りティピ」が登場します。雨宿りティピは、濡れるとあじさいをイメージした模様と色が浮かび上がる、特殊な生地を使用しています。木の下で雨宿りをするように、ティピの下をたどって散策しながら、雨が降ると鮮やかさを増す森の中で、さらに彩りをそえる様子を楽しめます。

■期間:2021年6月1日~7月15日
■料金:参加無料
■対象:宿泊者
■詳細:梅雨の森を楽しむ「雨グランピング」開催

2 リゾナーレ八ヶ岳 1,000個以上のふれふれ坊主と雨を歓迎するイベント「八ヶ岳ふれふれスカイ」

自然豊かな八ヶ岳エリアのリゾートホテル「リゾナーレ八ヶ岳」では、2021年6月1日~7月11日まで、1,000個以上のふれふれ坊主と雨を歓迎するイベント「八ヶ岳ふれふれスカイ」を開催します。全長150mのメインストリート「ピーマン通り」の空に、雨を待ちわびる1,000個以上の「ふれふれ坊主」が登場。ふれふれ坊主は、雨に濡れると鮮やかに色づきピーマン通りを彩ります。雨に濡れずに雨音を楽しめる透明な雨宿りスペースなど、通り全体が雨を歓迎し、雨の日を楽しく過ごせるイベントです。

雨と1,000個以上の「ふれふれ坊主」が作り出す絶景
150mのメインストリート「ピーマン通り」に、晴れを願う「てるてる坊主」ではなく、雨を待ちわびる「ふれふれ坊主」が登場し、雨に濡れると鮮やかに色づきます。ピーマン通りを一望できる「ワインスイートメゾネット」の窓から見下ろしたり、ピーマン通りを歩きながら眺めたり、様々な場所から虹色のグラデーションを見ることができます。全長約40cmのふれふれ坊主が、八ヶ岳の「八」にちなんだ8色のグラデーションで雨空を彩る、ここでしか見られない景色です。

■期間:2021年6月1日~7月11日
■料金:参加無料
■対象:宿泊・日帰りともに利用可能
■詳細:1,000個以上のふれふれ坊主と雨を歓迎するイベント「八ヶ岳ふれふれスカイ」開催

3 星野エリア 雨の日が楽しくなるイベント「軽井沢アンブレラスカイ2021」

自然と文化を愛する人々が集う場所「軽井沢星野エリア」は、2021年6月4日~7月11日まで、雨の日が楽しくなるイベント「軽井沢アンブレラスカイ2021」を開催します。軽井沢アンブレラスカイは、雨の日でも空を見上げて晴れやかな気分になれるように企画したイベントです。「ハルニレテラス」の街並みを、カラフルな100本の傘で彩ります。

空に浮かぶカラフルな100本の傘

清流に寄り添うように16の個性的なショップやレストランが集まる「ハルニレテラス」の街並みに、赤や青、緑などカラフルな100本の傘が浮かびます。今年は、メインストリートとカフェテラスの2ヵ所に傘の装飾を施します。メインストリートには、頭上を明るく彩る「傘のアーケード」が登場します。日中は陽差しが半透明の傘を透過して、足元のウッドデッキに映る様子が見られます。また、夜の景色もおすすめです。夕暮れからは傘がライトアップされ、夜空に架かる虹のような幻想的な光景に変わります。

■期間:2021年6月4日~7月11日
■料金:入場無料
■対象:宿泊・日帰りともに利用可能
■詳細:雨の日が楽しくなるイベント「軽井沢アンブレラスカイ2021」開催

4 界 箱根 梅雨シーズン限定「あじさい尽くし滞在プラン」

箱根の玄関口・箱根湯本に佇む全室リバービューの温泉旅館「界 箱根」では、2021年6月12日~7月4日までの梅雨のシーズンに期間限定で、客室であじさいを愛でられる宿泊プラン「あじさい尽くし滞在」を提供します。界 箱根には、「箱根寄木の間 せせらぎ縁台付き和室」があり、本プランではその客室の縁台にあじさいを用意します。目の前を流れる清流・須雲川のせせらぎを聴きながら、あじさい鑑賞ができます。また、客室内で箱根の伝統工芸品「箱根寄木細工」とあじさいを掛け合わせたアクセサリー作りや、あじさいに見立てた和菓子が味わえるなど、あじさい尽くしの滞在を楽しめます。

茶室であじさいの和菓子とあじさいかき氷を提供

客室には、あじさいと箱根寄木細工の掛け軸をしつらえた茶室があります。この茶室にて、あじさいを模した練り切りなどの和菓子を抹茶とともに楽しむことができます。提供には、箱根寄木細工の甘味盆と抹茶椀を用意します。また、一呼吸おいた後、色鮮やかな青紫色のあじさいを、ゼリーやシロップで表現した界 箱根のオリジナルかき氷「あじさいかき氷」も提供され、あじさいをテーマにした甘味を味わうことができます。

■期間:2021年6月12日~7月4日(あじさいの開花時期により前後する可能性があります。)
■料金:56,250円~(2名1室利用時1名あたり、税込)
■対象:宿泊者
■詳細:梅雨シーズン限定「あじさい尽くし滞在プラン」提供

5 奥入瀬渓流ホテル 雨に濡れた美しい奥入瀬渓流沿いの自然を楽しむ「雨の絶景渓流オープンバスツアー」

渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「奥入瀬渓流ホテル」は、2021年6月25日~7月25日まで、雨に濡れた美しい奥入瀬渓流沿いの自然を楽しむ「雨の絶景渓流オープンバスツアー」を実施します。オープンエアの2階建てバスに乗り、雨の潤いできらめく森と渓流の美しい景色や、雨の日にしか感じられないにおいを存分に楽しめます。また、ツアーを満喫できる防水、防寒グッズも用意しています。レインコート、タオルセットのほか、レインハット、携帯の防水カバー、湯たんぽなどのサポートアイテムも揃っています。

雨の日の奥入瀬渓流を満喫

当ツアーは、前日15:00時点で、翌日の降水確率が80%に達した日のみ実施します。最大の魅力は、雨の奥入瀬渓流を全身で感じられることです。オープンエアの2階建てバスで渓流を巡るため、雨の日だからこそ見られる景色はもちろん、風や音、においを存分に感じられます。雨で潤って一層色鮮やかに見える木々や葉、空気中に漂う木や土の香り、ポツポツと葉にあたる雨雫の音など、バスに乗っているだけで、生気に満ちた渓流沿いの大自然を満喫できます。

■期間:2021年6月25日~7月25日
■料金:1名2,200円(税込)
■対象:宿泊者
■詳細:雨に濡れた美しい奥入瀬渓流沿いの自然を楽しむ「雨の絶景渓流オープンバスツアー」実施

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底
【星野リゾート】コロナ対策まとめ