日本屈指のポストプレーヤー小室大地選手と契約

ジークスタースポーツエンターテインメント株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:大賀智也)が運営・マネジメントする日本ハンドボールリーグ(以下JHL)所属チームジークスター東京は小室大地選手と契約合意に至りましたのでご報告いたします。
小室選手は2014年に日本代表に初選出され、2015年リオデジャネイロオリンピックアジア予選にて代表メンバーとして活躍しました。14-15年シーズンのJHLでベストセブンにも選出されるなど、日本屈指のポストプレーヤーとして長くハンドボール界を牽引しています。
小室選手はプレーヤーとして向上する一方、優れたハンドボール選手を育成する指導者として日本のハンドボール界を支えたい、そのために大学院に進学して研究を深めたいという強い想いも抱いており、プレーヤーと勉学を両立できる環境を求めていました。ハンドボール界を盛り上げ、ハンドボールを人々が熱狂するアリーナエンターテインメントに進化させることを目指すジークスター東京は小室選手の志に共感し、このたび契約しました。

小室 大地(こむろ だいち)
小室 大地(こむろ だいち)

プロフィール

背番号:10
ポジション:PV(ポスト)
身長・体重:188cm・105kg
生年月日:1988年6月28日(32歳)
出身地:茨城県
経歴:麻生フェニックスJr→玉造中→藤代紫水高→日本体育大→大崎電気
受賞歴:日本リーグレギュラーシーズンベスト7 1回
代表歴:リオデジャネイロオリンピックアジア予選出場 2015年
    アジア選手権出場 2016年
    世界選手権出場 2017年
    アジア競技大会出場 2014年、2018年  

コメント

今季からジークスター東京でプレーさせていただくことになりました。
限られた選手生活のなかでいろいろなことにチャレンジしたいと思いこの移籍に至りました。プレーオフ出場、優勝を目標にチームの力になれるようにプレーしていきます!
私がハンドボールを続けていられるのもたくさんの方々の応援やご支援のおかげと思っています。これからも感謝の気持ちを忘れずプレーしていきます。
ぜひ応援いただけますようよろしくお願いいたします!