【コレジャナイロボ点呼セミナー】事業者がほしかったのはこれ(条件付き自動点呼)じゃない ~自動点呼22要件を読み解く~6月1日(水)、7日(火)開催のお知らせ

「遠隔点呼25要件」のおさらいと「自動点呼22要件」について読み解きます。

飲酒運転防止のためのアルコール検知器及びIT点呼システムを開発・販売する東海電子株式会社(本社:静岡県富士市 代表取締役:杉本 哲也)は、 この度、 『【コレジャナイロボ点呼セミナー】事業者がほしかったのはこれ(条件付き自動点呼)じゃない ~自動点呼22要件を読み解く~ 』(無料)を6月1日(水)、 6月7日(火)に開催いたします。

国土交通省が主催する運行管理高度化検討会によれば、2023年1月から自動点呼の機器認定制度を開始するといいます。もともと1年前から自動点呼は乗務後からスタートすることは決まっており、実証実験を重ねてきましたが、結果「条件付き」となりました。つまり、「無人化」ではないということです。

「制度化にあたっては当面、条件付き点呼自動化(非常時は運行管理者等が対応)を対象とする。」

一方で、2021年4月からスタートした遠隔点呼は、実は制度的にはさらなる規制緩和が予定されています。
言ってみれば、制度的にはまだハンパであり(事実、遠隔点呼では電話点呼は対象外であり、従来型の遠隔地IT点呼の優良性外し、には至っていない)、プロローグに過ぎないのです。

2022年は、遠隔点呼緩和+自動点呼緩和=運行管理者の兼務条項、補助者の兼務の解禁の転換点となるでしょうか?運行管理者のみなさま、2023年に向けて、ぜひご参加ください。

【開催日時】
2022年6月1日(水) 13:30~15:00
■お申し込みはコチラから
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN__KLJUnENQBCSMlpVBhR8Zg

2022年6月7日(火) 10:30~12:00
■お申し込みはコチラから
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_L0sXH_aBTRWhORUCzgOCAg

【開催方法】:ZOOMによるオンライン形式

【受 付】:
ご登録頂いたメールアドレスに詳細をお送り致します。
開始時刻の30分前よりご参加頂けるように調整致します。

■詳細はこちらから:【コレジャナイロボ点呼】ほしかったのは条件付き自動点呼じゃない~自動点呼22要件を読み解く~
https://www.tokai-denshi.co.jp/app/usr/downloads/file/1287_20220513145217_download_file.pdf

■お問合せ先:td-seminar@tokai-denshi.co.jp

■東海電子は安全・安心な社会へ向けて無料オンラインセミナーを開催しています
https://www.tokai-denshi.co.jp/app/exhibitions/index

■点呼機器及びアルコール検知器を開発・販売する東海電子は、
社会の「安全」「安心」「健康」を創造し、 社会に貢献する企業です。
東海電子コーポレートサイト: https://www.tokai-denshi.co.jp/
東海電子公式 EC サイト : https://shop.tokai-denshi.co.jp/
東海電子メディアサイト : https://transport-safety.jp/