いよいよ今週金曜日から!「新千歳空港国際アニメーション映画祭」開幕!

プログラム&タイムテーブル発表!100作品以上の上映、多彩なオンラインプログラム

新千歳空港国際アニメーション映画祭 メインビジュアル(大童澄瞳)
新千歳空港国際アニメーション映画祭 メインビジュアル(大童澄瞳)

2020年11月20日(金)から新千歳空港ターミナルビルおよびオンラインで開催する「第7回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」のプログラム詳細およびタイムスケジュールを公開しました!

空港現地とオンラインでのハイブリッド開催。シアター限定の特別上映作品や、有料・無料のオンラインプログラムは60本!

空港開催|今 敏 監督の4作品他、多彩なプログラムを特別上映

空港開催では新千歳空港シアターをメイン会場に、2020年11月20日~23日の4日間、短編・長編コンペティション計105作品の上映をはじめとして、世界の最新アニメーション作品やここだけの特別上映プログラムを実施します。
シアター限定の特別上映プログラムとして、今年没後10周年を迎える北海道出身のアニメーション監督 今 敏(こん さとし)氏の特集上映を実施。今監督の劇場アニメーション作品『パプリカ』『東京ゴッドファーザーズ』『パーフェクトブルー』『千年女優』の全4作品を一挙上映します。
そのほか、韓国や台湾のアニメーション特集や、国際審査員 幸 洋子監督による新作長編アニメーションの世界初プレミア上映など、多彩な全44プログラムを毎日上映します。 シアターでのプログラムご鑑賞には、各プログラム毎の「シアターチケット」のご購入が必要です。

オンライン|無料ストリーミング配信はDOMMUNEとコラボ! 有料オンデマンド配信では100作品以上を1,500円で見放題。

本映画祭としては初めての試みとなるオンライン開催は、有料オンデマンド配信と無料ストリーミング配信の二つの方法で実施します。

1.有料オンデマンド配信/2020年11月20日~30日(11日間)
「オンラインチケット(税込1,500円)」のご購入で、短編・長編アニメーション100作品以上が見放題。短編・長編コンペティションノミネート作品、インターナショナルショーケース作品をはじめ、韓国・台湾の特集プログラム、北海道在住・出身作家による最新アニメーション作品集など、多彩なプログラムを一挙配信します。(チケットの詳細は公式WEBサイトをご覧ください)

2.無料ストリーミング配信/2020年11月20日~23日(4日間)
国内で圧倒的な番組の質とビューワー数を誇るライブストリーミング番組「SUPER DOMMUNE」(※1) とコラボレーション。本年メインビジュアル担当の大童澄瞳(おおわら すみと)氏や、同じく公式トレーラー担当のAC部(エーシ―ぶ)、今 敏監督ゆかりのゲストなどによる特別プログラムを毎日配信します。
また、映画祭公式YouTubeチャンネルでも開催期間に合わせ、審査員やコンペティション作家によるトークセッションのLIVE配信や、「SUPER DOMMUNE」コラボプログラムを含む各プログラムの見逃し配信などを実施します。

オンラインチケット発売は11月20日(金)10:00スタート

全国どこからでも「新千歳空港国際アニメーション映画祭」が楽しめるオンラインチケットは、11月20日(金)〜11月30日(月)まで購入が可能。1500円で150作品以上を無制限で視聴できます(チケット購入日から7日間)。
視聴方法の詳細は、「オンライン有料配信視聴方法について」のページをご覧ください。