【マネースクエア FX/CFD】預り資産残高更新のお知らせ

日頃のご愛顧に感謝申し上げます。

株式会社マネースクエア(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井 靖之、以下「当社」といいます。)は、この度、FX取引とCFD取引の預り資産残高の合計額が初めて800億円を越えましたので、お知らせいたします。(2021年9月14日時点)

背景

コロナ禍において、資産を積極的に「守る、運用する」ことの重要性に対する認識も高まっておりますが、当社においても、時代の潮流に合わせ、アプリの使い勝手の向上や、「トラリピ支援チーム」によるZoomでの個別面談やワークショップの開催など、あらゆる場面におけるサービスの充実化を図っております。また、当社の代表格「トラリピ」も進化し続けており、FX取引では「トラリピ史上最強通貨ペア」として昨年9月に導入した通貨ペア「AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)」が導入から約1年間、新たなご注文が増え続けるなどのご評価頂いており、CFD取引についても昨年11月の取引所リニューアルに伴いリリースしたリセット付きNYダウではトラリピを利用した方の75.3%が利益を出すなどでご好評頂いております。当社としては、その結果、FX取引、CFD取引ともに預り資産残高、口座数が順調に推移していると捉えております。

これもひとえに皆様のご愛顧のたまものと深く感謝申し上げます。
今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社マネースクエアについて -創業18年の歴史-

2002年のグループ創業以来、「資産運用としてのFX」を追求し、業界に先駆けた分別管理信託や低レバレッジの推奨など、中長期的に外貨運用に取組むためのスキームを提供しています。
当社特許の注文管理ツール「トラリピ」の開発や、それを使いこなすための投資家教育の拡充、注文を安定して支える強固なシステム技術の保持など、常にお客様の視点に立ち、お客様が本質的に求めるものを提供し続けています。
創業から18年。今までもこれからも変わらず、お客様とともに歩みながら豊かな社会つくりに貢献していきます。

トラリピ®とは

当社特許取得のオリジナル注文手法です。

資産運用の未来を創る マネースクエアのFX

公式アカウント(Twitter・YouTube・LINE)/サイト

会社概要

会社名:株式会社マネースクエア(マネースクエアHD 100%子会社)
所在地:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー40階
代表取締役社長:藤井 靖之
設立:2002年10月
事業内容:FX/CFD取引

【お客様からのお問い合わせ先】
カスタマーデスク
0120-455-512(FX) (9:00~17:00 土日祝除く)
0120-455-305(CFD)(9:00~17:00 土日祝除く)

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社マネースクエア 経営企画部 竹島・大里  
TEL:03-3470-5082 
e-mail:press@m2j.co.jp