麗澤大学と株式会社ミドルウッド 産学連携協定を締結

~地域社会の持続的な発展に寄与~

麗澤大学(千葉県柏市/学長:徳永澄憲)と株式会社ミドルウッド(東京都新宿区/代表取締役会長兼社長:中野讓治)は、包括的な連携のもとに、広範な分野で知的、人的、物的資源を相互に活用し、地域社会の持続的な発展に寄与することを目的に、2023年5月9日(火)に産学連携協定を締結いたしました。

【主な連携事項】

(1) 人材の育成に関する事項
(2) 教育および文化の振興に関する事項
(3) まちづくりに関する事項
(4) 商工業の振興に関する事項
(5) 地域の国際化に関する事項

締結式において本学学長徳永澄憲は、「本学の教育に多大なるご協力をいただいていることに心より感謝申し上げます。今後は麗澤・地域連携実習の授業に留まらず専門科目、ゼミナール、インターンシップなどで連携させていただくことで、学生がミドルウッドの社員様から直接学び、実務課題を題材に既存の枠組みに捕らわれない本学らしい新しい発想で実践的な応用力を身につけ、地域と世界に貢献できるグローカル人材へと成長してくれることを期待しております。」とコメントしました。

株式会社ミドルウッド 中野讓治代表取締役会長兼社長は、「今回の産学連携協定は、大学とホテル会社が持つ知識・技術それに基づく教育と実践の両面から学生をサポートできることが目的だと考えています。多くの学生にとって、未来の扉を開くきっかけとなることができれば幸いです。」と述べています。

【麗澤大学について】

麗澤大学は昭和10年、創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。「知徳一体」という教育理念のもと、心豊かな人間性を養い、国際社会に貢献できるグローバルリーダーの育成を目指し、教育改革を進めています。「THE 日本大学ランキング」の国際性分野では2017年から連続して千葉県1位の評価を受けています。

【株式会社ミドルウッドについて】

株式会社ミドルウッドは、1999年に設立後、関東圏と東北を中心に14のホテル及びイベントホールを運営しています。それぞれのホテルの形態はリゾート・ビジネス・カプセルと様々。同じブランドのホテルでも地域性やスタッフの個性を反映させることにより、その土地柄やお客様のニーズに最適なサービスを提供しています。