【賑わいと豊かなライフシーンを演出する「Emi Cube」2号物件】2021年11月下旬、西武鉄道池袋線 桜台駅から徒歩4分の線路高架下に竣工

~ 自分だけの時間を愉しむプライベート利用やサロン等の商業利用まで幅広いスタイルに対応 ~

 株式会社西武プロパティーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:上野 彰久)は、西武グループの遊休地を活用した自宅以外のプライベート空間を提供する賃貸ユニットハウス事業の2号物件として西武鉄道池袋線桜台駅~練馬駅間高架下に「エミキューブ桜台」を2021年11月下旬に竣工いたします。

 本事業は、都市部の住宅環境において物理的な空間の狭さにより仕事専用スペースや趣味専用の部屋といった自宅以外でのスペースが欲しいというニーズにこたえて、「自分だけの時間を愉しむ空間」をコンセプトに、2021年2月に1号物件として「エミキューブ武蔵関」を西武鉄道新宿線武蔵関駅に開設いたしました。
 今回開設する「エミキューブ桜台」は、高架下という無機質になりがちなエリアを沿線住民の豊かなライフシーンを演出しつつ、今までの個人利用にとどまらないエミキューブ事業の多角的な利用の可能性を発信するモデルケースとして、「賑わいを生むスタートアップの場」としての街の役割を担う新たな仕様で展開いたします。
 “自分だけの時間を愉しむ空間”とする従来のエミキューブのコンセプトは維持しつつ、道路に面したオープンテラスやエリア中央部分にスペースを設けることで、街と一体となった新しい空間は地域住民の方々のニーズを想起し、様々なチャレンジを創出します。プライベート空間だけではなく、ミニショップ、サロン、ビジネスなど、起業の場としても地域の皆さまの新しいステップアップを応援し、新しいコミュニティの創出にも寄与してまいります。

 西武グループは、お客さま、地域社会とともに成長していく企業として、お客さまの行動と感動を創造し、便利で楽しく、住みやすい街づくりを推進してまいります。

エミキューブ桜台(イメージパース)
エミキューブ桜台(イメージパース)
エミキューブ桜台(イメージパース)
エミキューブ桜台(イメージパース)

「エミキューブ桜台」施設概要

1.施設概要

(1)施設名 エミキューブ桜台
(2)計画地 東京都練馬区桜台四丁目6011-7番他(地番)
   アクセス:西武鉄道池袋線「桜台駅」 徒歩4分
        西武鉄道池袋線「練馬駅」 徒歩8分(中央口より)
        都営地下鉄大江戸線「練馬駅」 徒歩7分(A2出口より)
(3)構 造  鉄骨造
(4)敷地面積 338.75㎡
(5)区画構成 賃貸ユニットハウス 9.9㎡タイプ ×4室

【特 徴】
建物の南側と北側にそれぞれにテラスを設置。南側はプライベート性の高いテラス、北側は道路に面した開放的なテラスとして、店舗利用の際はお客さまの出入口動線としてご利用いただけます。

【利用イメージ例】

(6)基本仕様 テラス、シェード(北側テラスのみ)、エアコン、トイレ(ウォシュレット付き)、洗面台
(7)賃 料  未定
(8)事業主  株式会社西武プロパティーズ
(9)デザイン監修  フレームデザイン株式会社 http://www.framedesign.co.jp/
(10)設計施工    三協フロンテア株式会社 https://www.sankyofrontier.com/
(11)スケジュール
  竣  工:2021年11月下旬予定
  募集開始:2022年1月予定
  入  居:2022年2月予定

2.公式WEBサイト

◇オフィシャルサイト :https://www.emicube.jp
◇InstagramアカウントURL:https://www.instagram.com/emi.cube/

3.入居に関するお問合せ先

※オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりお願いします。


<以下、参考資料>

「エミキューブ武蔵関」施設概要

エミキューブ武蔵関 外観
エミキューブ武蔵関 外観

(1)施設名 エミキューブ武蔵関
(2)場 所 東京都練馬区関町東二丁目11番2号
   アクセス:西武鉄道新宿線「武蔵関駅」 徒歩2分
(3)区画構成 賃貸ユニットハウス 全3室
       ・9.9㎡タイプ ×2室(デッキ部別途:約6.7㎡)
       ・11.9㎡タイプ ×1室(デッキ部別途:約9.9㎡)
(4)基本仕様  デッキユニット、シェード(日除け)、エアコン、トイレ(ウォシュレット付き)、洗面台
(5)賃料等
  <月極>
  ・ 9.9㎡タイプ 月額50,000円(税別)
  ・11.9㎡タイプ 月額55,000円(税別)
  <時間貸し>
  ・ 9.9㎡タイプ 1時間550円~(税別)

西武プロパティーズが展開する新たなライフスタイルに対応する事業

■持続可能な社会の実現に向けた 「サステナビリティアクション」

西武グループでは、グループ理念である「グループビジョン」に基づき、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを「サステナビリティアクション(ESG活動)」として積極的に推進しています。また、社会課題・当社グループの事業環境等を踏まえて当社グループが特に取り組むべき4領域(安全、環境、社会、会社文化)、12 アジェンダ(重要テーマ)を設定し、アジェンダに沿った取り組みを進めております。
<当社グループのサステナビリティに関する取り組みについて> https://www.seibuholdings.co.jp/sustainability/