近畿大学吹奏楽部「第63回定期演奏会」 12月15日(金)フェスティバルホールにて開催

令和4年(2022年)の定期演奏会の様子
令和4年(2022年)の定期演奏会の様子

近畿大学吹奏楽部(大阪府東大阪市)は、令和5年(2023年)12月15日(金)、大阪市内のフェスティバルホールにて、「第63回定期演奏会」を開催します。本学吹奏楽部は、全日本吹奏楽コンクールで通算22回の金賞を受賞しており、毎年開催する演奏会は約2,000人が来場する大好評のイベントです。

【本件のポイント】
●全日本吹奏楽コンクールで22回の金賞受賞を誇る近畿大学吹奏楽部の定期演奏会
●吹奏楽コンクールで高評価を得た曲の他、吹奏楽オリジナル作品やクラシック作品を披露
●学生にとって、多くの方々に練習の成果を披露する機会

【本件の内容】
近畿大学吹奏楽部は、昭和40年(1965年)に第1回演奏会を開催して以来、毎年演奏会を開催しており、昨年も約2,000人の方に来場いただきました。
今回の演奏会では、吹奏楽コンクールの自由曲で演奏したA.コミタス作曲の「カルビン砂漠の一夜」、吹奏楽コンクールで多くの団体が演奏するB.アッペルモント作曲の「ブリュッセル・レクイエム」、さらに、エジプトとギリシアの伝説を引用した、壮大なスケール感のB.ピクール作曲「交響曲第0番」など数多くの吹奏楽オリジナル作品のほか、クラシックの定番であるA.ハチャトゥリアン作曲の組曲「ガイーヌ」などを演奏します。指揮は、近畿大学吹奏楽部常任指揮者の森下治郎氏および学生指揮者が務めます。

【開催概要】
日時  :令和5年(2023年)12月15日(金)開演18:30(開場17:30)
場所  :フェスティバルホール
     (大阪府大阪市北区中之島2-3-18、
      京阪中之島線「渡辺橋駅」下車12番出口直結)
入場料 :S席 2,500円、A席 2,000円、B席 1,500円、高校生以下500円
     (税込、先着200人限定) 全席指定、未就学児は入場不可
申込方法:フェスティバルホールチケットセンター
     (https://www.festivalhall.jp/
     近畿大学吹奏楽部WEBサイト
     (http://kindaiband.jp
主催  :近畿大学吹奏楽部
後援  :近畿大学学友会連合会、近畿大学吹奏楽部OB・OG会
お問合せ:近畿大学吹奏楽部 TEL(06)6721-9260

【演奏プログラム】
<第1部>
カルビン砂漠の一夜/A.コミタス
ブリュッセル・レクイエム/B.アッペルモント
エルサレム讃歌/A.リード
<第2部>
組曲「ガイーヌ」/A.ハチャトゥリアン/稲垣卓三 編曲
交響曲第0番/B.ピクール
※ 曲目は変更する場合がございますので、予めご了承ください。

指揮:森下治郎氏(常任指揮者)
金城太一(学生指揮者、法学部法律学科 4年)

【近畿大学吹奏楽部】
近畿大学吹奏楽部は、昭和38年(1963年)に応援団および音楽部から大学公認団体として設立され、昭和42年(1967年)に独立団体近畿大学吹奏楽部となりました。現在、約90人の部員が在籍しています。
日本最大規模の吹奏楽の大会である「全日本吹奏楽コンクール」にて、通算33回出場、22回の金賞を受賞しており、過去5年連続金賞受賞団体として、昭和60年(1985年)および平成6年(1994年)に特別招待演奏を2回行っています。海外では、オランダのケルクラードで4年に1度開催され、音楽のオリンピックともいわれる「世界音楽コンテスト」に出場し、平成9年(1997年)に「ファーストディヴィジョン」、平成13年(2001年)には最高グレードである「コンサートディヴィジョン」にて、それぞれ金メダルを受賞。平成28年(2016年)には第7回韓国国際吹奏楽祭に日本代表バンドとして招聘されました。また「3000人の吹奏楽」の出演など、マーチング活動も積極的に行っています。

【関連リンク】
近畿大学
https://www.kindai.ac.jp/