世界緑内障週間に合わせて緑内障についてのメノコトコミュニケーション会を開催いたしました

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、目の総合健康企業として、様々な研究機関との共同研究により目の健康維持・増進に取り組み続けてきました 。

3月7日(日)~13日(土)の世界緑内障週間に合わせて、わかさ生活メノコト事業では、緑内障について知識を深め予防に努めていただきたいとの想いで、メノコトコミュニケーション会を開催いたしました。

緑内障研究の第一人者である緑内障を専門とする医師へのインタビュー内容をお客様に紹介いただきました。また、毛細血管観察装置『血管美人』でご自身の毛細血管の血流を測定する体験もしていただきました。
目の健康と血流は関係が深いことから毛細血管を知ることは、目の健康のためにもご自身の生活習慣を見直すきっかけにつながります。

参加いただいたお客様からは、多くのお喜びの声をいただいております。

●最近、健康診断で緑内障と診断されて心配で参加しました。今日は緑内障について先生の貴重な話を伺うことができて良かったです。
●『ブルーベリーアイ』を愛飲しており、おかげさまで今は目の病気などありません。緑内障の早期発見の大切さを知り、より一層目を大切にしようと思いました。
●毛細血管観察装置『血管美人』で、毛細血管の状態から食生活や生活習慣の乱れなどが表れていて驚きました。今後は血流のことも意識しながら過ごしていきたいと思います。

これからもわかさ生活メノコト事業では、見えづらい方へのお役立ち情報から、予防や早期発見をするための情報発信をしてまいります。

関連サイト

【眼科専門医に聞いてみた】緑内障の基本と治療最新情報  中澤徹先生のインタビューはこちら

わかさ生活コーポレートサイト