【マネースクエアCFD】NASDAQ-100リセット付証拠金取引の取引を開始いたしました!

「中長期的資産運用としての FX」をもっと分かりやすく、もっと使いやすく

株式会社マネースクエア(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井 靖之、以下「当社」といいます。)は、2022年2月28日より、東京金融取引所に上場する株価指数証拠金取引(愛称:くりっく株365)にて新しい上場商品であるNASDAQ-100リセット付証拠金取引が取引可能になりましたのでお知らせいたします。

トラリピを使えるのはマネースクエアだけ。当社ならではのCFD戦略ー「トラリピ戦略」とは

NASDAQ-100 × トラリピ® 
NASDAQ-100指数は社会のデジタル化に伴い、年々存在感を増してきました。近年ではコロナ禍の需要を取り込む形で飛躍的な成長を遂げています。マネースクエアCFDのNASDAQ-100リセット付証拠金取引は小口化対応商品なので、他の株価指数・商品ETFと比べ少額の資金からでもはじめやすいという特徴があります。
トラリピは、当社特許取得のオリジナル注文手法です。相場を点ではなく面で捉え、予測したレンジ内に「新規と決済」を細かく複数設定し、レンジが続く限り自動的にリピートし、長期的に上昇傾向にあるNASDAQ-100と掛け合わせることで収益化を狙うことができます。
当社は今後とも幅広いお客様にご利用いただき、快適な資産運用を提案していくことで豊かな未来社会の創出に貢献してまいります。

CFD新規口座開設キャンペーンも実施中です

株式会社マネースクエアについて -おかげさまで創業19周年を迎えました-

2002年のグループ創業以来、「資産運用としてのFX」を追求し、業界に先駆けた分別管理信託や低レバレッジの推奨など、中長期的に外貨運用に取組むためのスキームを提供しています。
当社特許の注文管理ツール「トラリピ」の開発や、それを使いこなすための投資家教育の拡充、注文を安定して支える強固なシステム技術の保持など、常にお客様の視点に立ち、お客様が本質的に求めるものを提供し続けています。
創業から19年。今までもこれからも変わらず、お客様とともに歩みながら豊かな社会つくりに貢献していきます。

資産運用の未来を創る マネースクエアのFX

公式アカウント(Twitter・YouTube・LINE)/サイト

会社概要

会社名:株式会社マネースクエア(マネースクエアHD 100%子会社)
所在地:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー40階
代表取締役社長:藤井 靖之
設立:2002年10月(創業19周年)
事業内容:FX/CFD取引

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社マネースクエア 経営企画部 竹島・大里  
TEL:03-3470-5082 
e-mail:press@m2j.co.jp