経営者・幹部担当、必見!今流行りの「パーパス経営」「ビジョン経営」をイラストで見える化?デザイン事務所が新しい企画で、問題解決!?

社員と共に、会社のビジョンを描く!「ビジョン見える化イラスト」を使って 3年後の売り上げ、会社の成長、 社員の姿をしっかりと 見える化しませんか?

最近よく聞く「パーパス」「ビジョン」の言葉。「次世代の経営モデルとして注目を集める「パーパス経営」。現代の企業は利益を追求するだけでなく、自社の存在意義を明確化させて、社会課題の解決などに寄与することが求められています。
そして、そのパーパス・ビジョンを軸に、不安定な世の中であなたの会社はどこを目指すのか?会社の3年先って、見えてますか?と、世の中の行方末が不安な現代。今まで通りの勢いだけでは、なかなか難しい経営。社員や関わる人に、もっとモチベーションを高く、自社の向かいたい方向に導くためにどんな方法を考えていますでしょうか?その問題解決に役立つツールが「ビジョンを見える化したイラスト」です!

社員と共に、会社のビジョンを描く!「ビジョン見える化イラスト」
社員と共に、会社のビジョンを描く!「ビジョン見える化イラスト」

イラストにする事で、わかりやすく。方向性が定まり、組織運営や経営戦略に一貫性が生まれる!

ビジョンを見える化させ、イラストにして形にする事で。企業の目指すべき方向性が、文章で堅苦しいものではなく、イラストでわかりやすく、楽しく、ワクワクするパーパス・ビジョンとして定まり、経営戦略・経営戦術に一貫性をもたせることができます。
また、ビジョンや経営戦略に対するスタッフの理解が深まるほか、組織の評価基準が明確になるため、スタッフの公正・公平な評価にもつながり、健全な組織体制を構築できます。結果として、スタッフ全員が共通の目的意識を持った一枚岩の組織となる事間違いなし!描いたビジョンをより視覚的に分かりやすく表現した商品が「ビジョン見える化イラスト」です。ビジョン見える化イラストを活用することで、見た人に一目でビジョンを伝えられ、社内外に浸透させることができます。

そもそも、「デザイン」「ブランディング」とはなにか?一言で答えられる方は少ないのではないかと思います。長年、デザイン・ブランディングを考えて活躍してきたゴーアヘッドワークスだからこそ、リアルな目線で、今、何が必要で、どんな課題をデザインで解決していくのか?を企業向け研修という形でも行っています。目的を達成する為に、本当にその制作物がベストなのでしょうか?本当にこのデザインがお客様の力になっているのでしょうか?やはり大事なのは、「何を作るかではなく、どういった考え方で作るか?」そしてデザインを通しての「ブランド力」と「イノベーション」の創出です。ビジョン見える化イラストは、ただの1枚のイラストではなく、会社の未来を描き、これからの道標になるイラストだと考えています。是非、ご興味がある方は、以下の専用サイトをご覧ください。

企業・店舗のゴキゲンな未来予想図を描く、ビジョン見える化イラスト!
企業・店舗のゴキゲンな未来予想図を描く、ビジョン見える化イラスト!

■飛騨高山のホームページ制作&ブランディングデザイン会社
株式会社ゴーアヘッドワークス 
http://www.goaheadworks.com
〒506-0011 岐阜県高山市本町1−38
TEL:0120-118-191
MAIL:info@goaheadworks.com

■ビジョン見える化イラスト
https://goaheadworks.com/lp-vision-vi/

■パーパスとはなにか?定義やパーパスブランディングの浸透方法など徹底解説!
https://goaheadworks.com/blog/purpose-design/

■企業のビジョンを見える化するメリットと方法
https://goaheadworks.com/blog/vision-merit02/

■企業におけるビジョンの立て方とは
https://goaheadworks.com/blog/vision-strategy01/

■デザインとは何か?の講演会・セミナー
https://goaheadworks.com/blog/p4364/